スカイビーンズなどGスポットでの快感を得るためのバイブもあります

Gスポットの場所と見つけ方 注意点も バイブでの刺激も

スカイビーンズ画像

Gスポットは一昔前までかなりミステリアスな存在でした。

 

 

まず、本当にあるのかどうかもわからないとされていましたし、存在するにしても、場所に関しては情報がかなりあやふやでした。

 

かつては「女性の60%しか場所を認識できない」とも言われていたそうです。

 

 

現在もいろんな説がありますが、どうやら「全ての女性にある」という主張が有力のようです。
「Gスポットを刺激するため」と銘打った、女性用ラブグッズも販売されています。

 

 

Gスポットは医学用語で「スキーン腺」と呼ばれ、大きさはコイン程度、膣内の前壁(お腹側)にあるとされています。

 

場所は人によって差があります。
膣口から3cmほど入った所にあったり、子宮口の近くだったりします。

 

 

Gスポットの見つけ方のひとつを紹介します。

 

※Gスポットの場所については、こちらにもコンテンツを作っています

Gスポットの見つけ方 スカイワラビーや指で 場所・体勢解説画像へ

 

 

セクシャルヘルス相談などでメディアにも頻繁に登場している、婦人科医の北村邦夫医師は次のような見つけ方を提唱しています。

 

 

・仰向けに寝た状態では、重力によってGスポットが下がり、膣入口から離れてしまうので見つけにくい

 

・洋式トイレに座った状態のほうが見つけやすい

 

・中指を、第二関節の深さまで膣内に挿入する

 

 

これで恥骨の裏側あたりを探り、性感のある部分はGスポットと考えられます。
Gスポットの感触は「ザラザラしている」という説もあります。

 

スカイビーンズ画像

 

ただし先述したように、場所には個人差があるので指が届かない場合は見つけられません。

 

膣奥まで挿入できるバイブなどを適宜使用する必要があります。
(ちなみに、後背位でのセックスはGスポットを刺激しやすいそうです)

 

 

まずは自分で指を挿入するか、パートナーに指で探ってもらいましょう。

 

 

その際には、必ず爪を短く、丸くしておくのは必須です。

 

カリスマAV男優、加藤鷹さんも、撮影の際は女性の身体を傷つけないよう、必ず爪のケアをしていました。

 

 

デリケートな女性の膣内に指を挿入するのですから、加藤さんのような心使いが欲しいところです。

 

 

エルシーラブコスメティックのバイブ・スカイビーンズは、Gスポットへの刺激を考えて設計されています。

 

女性スタッフによるデザインなので膣内を傷つける心配もなく、初心者にも安心して使えます。

 

 

またバイブがズレてもクリトリスにフィットする仕様なので、Gスポットだけでなく、クリトリスでの快感も逃しません。

 

 

Gスポット刺激と膣圧にも スカイビーンズ 初心者にも安心の快感を

 

 

 



 


 

サイト内コンテンツ

LCさんのアイテム裏ワザ的使い方

LCスタッフが本気で婚活!


外部リンク

男女に役立つLCコンテンツ集

女性に役立つLCコンテンツ集

男性に役立つLCコンテンツ集

カップルに役立つLCコンテンツ集



 

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。
保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました