垢すりは肌を傷めるおそれがあるので優しく 週一回程度で

垢すりのやり方 シルク製タオル使い方や購入者の体験談も

垢すりはやってもいい?

美容法として垢すりがブームになった時期がありました。

 

 

あかすりグッズも多数販売され、外国への「垢すりツアー」も盛んに企画されました。

 

 

現在はそのブームも落ち着き、垢すり自体への評価も変わっています。

 

 

「過剰な垢すりは肌に良くない」という説が定着しつつあるのです。

 

 

ネットの質問サイトなどを調べてみると、「垢すりは皮膚を傷つけることがあり、良くない」という主張が大勢を占めています。

 

中には「垢すりは百害あって一利なし」との警告らしきものも。

 

 

垢はいわば不要な皮膚組織ですから、それだけを落とすのであれば問題はありません。

 

 

しかし、不要でない組織までこすって刺激してしまうと、皮膚が傷つき、皮膚の炎症や変色を起こしかねません。

 

 

垢すりをやっていて、どこまでが肌に不要な組織(こすって落としても良い垢)かを判別するのはちょっと無理があります。

 

 

そのため、長時間、あるいは頻繁に垢すりをしていると肌を傷めるリスクが上がってしまうのです。

 

 

それでは当サイトはどう考えているかというと、

 

 

たまに、ごく優しくやる垢すりであればOK

 

 

という立場をとっています。

 

ナイロンタオルでゴシゴシを頻繁に、といったやりすぎは絶対NGですが、垢すりが皮膚の新陳代謝を促すのは確かなので、「ほどほど」の範囲であれば問題ないのでは?と考えるのです。

 

 

そのためには、使う道具とやり方、頻度がポイントです。

 

 

シルクなどの肌に優しい素材のタオルを使う
ゴシゴシではなく、優しくマッサージをするつもりで
頻度は週に一回程度

 

 

であれば、コンディションを崩すことなく、肌の新陳代謝を促せるのではないでしょうか。

 

 

「四つ葉のシルク垢すりタオル」はエルシーラブコスメティックさんが垢すり用に開発したシルク製のタオルです。

 

 

このシルクは、群馬県の春繭から引いて作られる貴重なもの。
繊維が楔型をしており、皮膚の老廃物を取り除きやすいのが特徴です。

 

優しく撫でても「ポロポロ体験」ができて、もっと触りたくなるスベスベ肌に!

 

 

エルシーラブコスメさんのサイトに寄せられている購入者レビューにも、

 

「面白いくらいポロポロとれる」
「毎日洗ってるのに、すごい量」

 

とありますが、くれぐれもやり過ぎにはご注意を。

 

 

四つ葉シルク垢すりタオル 使い方や購入者の体験談も

シルク製垢すり用タオル
※この製品は数に限りがあり、売り切れの可能性があります

 

 

 



 


 

サイト内コンテンツ

LCさんのアイテム裏ワザ的使い方

LCスタッフが本気で婚活!


外部リンク

男女に役立つLCコンテンツ集

女性に役立つLCコンテンツ集

男性に役立つLCコンテンツ集

カップルに役立つLCコンテンツ集



 

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。
保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました