妊娠中のエッチにおける注意点 体位や愛撫 母体への影響を考えて

妊娠中SEXはコンドーム着けるべき 関口由紀医師

妊娠中は母体と胎児の安全が最優先されるため、体を重ねたり揺らしたりするセックスにはどうしても慎重になってしまいます。

 

 

妊娠中はセックスしない、というカップルもいるようです。
(※下記リンク先には妊娠中セックスの頻度についてのアンケートもあります)

 

 

しかし結論からいうと、医師から危険性を指摘されていないかぎり、妊娠中の性行為に問題はありません。

 

ただし、注意点はあります。

 

 

女性につわりがある時期は慎重に
女性の腹部を圧迫しない体位をとる
全ての動作をソフトに
バイブなど挿入するグッズは使わないほうが無難

 

 

つわりが強く、女性が乗り気でないのにセックスをすると、女性は産後も性欲が湧かなくなってしまうこともあります。
無理はダメです。

 

 

当然ですが、女性の腹部を圧迫すると胎児に影響します。
後背位や女性上位、二人が寝た状態での後背位などがお勧めです。

 

 

妊娠中の膣内は通常と異なり、とてもケガをしやすい状態です。
激しいピストン運動や指での刺激は避け、「とにかくソフトに」を心がけましょう。

 

同様の理由で、挿入するタイプのアイテムは使わないほうが安心です。
膣内の負傷だけでなく、早産をひき起こすリスクも上げてしまいます。

 

 

横浜元町女性医療クリニックの関口由紀医師は、以上の注意点に加えてもうひとつ

 

妊娠中のセックスでもコンドームを使用する

 

ように指摘しています。
これは言うまでもなく妊娠予防のためではなく、

 

胎児や子宮内を感染症から守る
精液による子宮の収縮を防ぐ

 

という理由があります。

 

あまり知られていませんが、この点にもご注意ください。

 

 

また、裸でいると体を冷やします。
母体の冷えは早産の原因になるので長時間裸のままで過ごすのは避けましょう。

 

 

妊娠中のセックス ペースはどれくらい?妊娠中もおすすめコンドームは?

妊娠中のセックスにもコンドームを
※画像のリンク先はテキストリンクと同様です

 

 

 



 


 

サイト内コンテンツ

LCさんのアイテム裏ワザ的使い方

LCスタッフが本気で婚活!


外部リンク

男女に役立つLCコンテンツ集

女性に役立つLCコンテンツ集

男性に役立つLCコンテンツ集

カップルに役立つLCコンテンツ集



 

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。
保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました