「黒ずんでいる」「濃い茶色をしている」として、自身の乳首や乳輪の色を気にしている女性は少なくありません。



ラブコスメさんが2014年1月から2月にかけて行ったアンケートによると、
 
「カラダの黒ずみが気になったことはありますか?」
 
の問いに対して143人の女性のうち121人が「はい」と答えています。
 
その回答で最も多かったのがバストトップ=乳首、乳輪だったのです。
アンケート結果はこちら
 
世の中には「ピンクの乳首信仰」みたいなものがあって、「乳首の色はピンク色あるいは薄いほうが良い」という価値観があります。
 
そのため、実際にはそれほど黒ずんでいなくても、
 
妊娠してから色が濃くなる
彼氏や夫あるいは子供に指摘される
温泉でほかの女性と比較する
 
などの、ちょっとしたきっかけで自分のバストトップの色が気になり始めることがあります。
 
人によっては深刻な悩みになることも。
 
どうしよう?とネットで対策を検索してみると・・・

  • ビタミンなどを配合した美白用クリームを使う
  • 「肌の漂白剤」と呼ばれるハイドロキノンを使う
  • ホエイ(ヨーグルトのうわずみ)を塗る

といった方法があり、いずれもある程度の実感があるようです。
 
ラブコスメさんのサイトには、乳首・乳輪の黒ずみのもと対策に特化したコンテンツがあります。
 
その中では、ジャムウ・ハードバブルが推薦されています。
 
黒ずみ対策にジャムウハードバブル
 
当サイトとしても同意見です。というのも乳首・乳輪の色ケアができるだけでなく、

小鼻、わき、膝、デリケートゾーンの黒ずみのもと対策にも使える
洗顔での使用で、肌を明るい印象に
ボディソープとして全身に使える
白斑などの心配がない
においのもとケアもできる

 
など、いろんな用途に対応できるからです。
 
購入した女性による体験談がたくさんあるのもポイントです。
 
「実際に使ったらどうなるのか?」といった話は、参考のために多くて困ることはありません。
 
「乳首の色のもと対策コンテンツ」にも、もちろん体験談が紹介されています。
 
自身のバストトップの色が気になる女性には役に立つコンテンツではないでしょうか。
 
乳首の色、今からピンクになる?乳首の黒ずみの原因と効くケア方法
乳首の色を薄くした体験談も ジャムウハードバブル