ムクナゼットマックスは「セックスレス」カテゴリで最も多くの体験談を集めています

ムクナスイッチやリビドーロゼの力も借りてみては

近年は「セックスレス」という言葉が頻繁に取り沙汰されています。

 

 

 

1ヵ月以上性的接触が無いとセックスレスと称されるわけですが、それでも当事者が幸せであれば、特に問題はありません。

 

 

しかし性的接触は単なる行為ではなく、お互いの愛情を確認する作業です。

 

 

カップルのどちらかが求めている場合、「レス」状態はどうにかして解消されるべきではないでしょうか。

 

 

「セックスレスな女たち」などの著書がある衿野未矢さんは、セックスレスを”性の生活習慣病”と呼んでいて、少しの勇気と工夫で脱出可能である、としています。

 

 

衿野さんは、その「工夫」の中でも、特に女性が実践できるもの10個を「セックスレス予防&解消10ヶ条」としてまとめられています。

 

その10ヶ条は以下のとおりです。

 

1 身体の接触を維持する
腕に触れる、肩をたたくなど、身体の接触を日常的に行うことはレス解消への第一歩です

 

2 人前でも愛を語る
人前でのろけたり愛を語ったりすることは、忘れていた恋愛気分を形から取り戻す効果が

 

3 微妙な問題は話し合わない
性にまつわる感覚的な不満などは特に、言葉だけに頼らず身体の接触や愛情表現で解決を

 

4 記念日を大切にする
新鮮さを維持するためにも、愛情を表現できる数少ないチャンスを逃すのはもったいない

 

5 負けん気を捨てる
レスには「妻が怖い」夫が多いのは事実 夫をやり込めても、勝ちにはならないと心得て

 

6 人前で夫をほめる
男としての自信回復に最も効果的なのがこれ 直接ほめるのが恥ずかしい人にもおすすめ

 

7 弱いふりをして甘える
相手に強さを期待するより、自分が弱いふりをしたほうが、楽にハードルを下げられます

 

8 いきなりセックスを求めない
つきあい始めた頃を思い出して、言葉や身体の接触から徐々に距離を縮めていきましょう

 

9 日常生活を飛びだしてみる
いつの間にかレスになったなら、いつも通りの生活では復活は困難 旅行などを利用して

 

10 プロセスを楽しむ
恋愛をやり直しているつもりで、1〜9を楽しめればしめたもの 「面倒くさい」は禁句

 

 

セックスレスに悩んでいる女性には参考になるのではないでしょうか。

 

 

エルシーラブコスメティックさんの体験談コンテンツにも、「セックスレス」のカテゴリーがあるのはご存知でしょうか?

 

 

その中で最も多く登場するセックスレス対策アイテムはムクナゼットマックスで、次点がリビドーロゼです。(当ページ作成時点)

 

※「ムクナゼットマックス」は現在「ムクナスイッチ」にリニューアルされています

 

 

具体的な体験談が多く寄せられているエルシーさんの「セックスレス」コンテンツも参考になります。

 

衿野さんの「10ヶ条」と合わせて、悩んでいる方は目を通してみてはいかがでしょうか。

 

 

セックスレスのクチコミ情報 対策・解消と体験談一覧 アイテムの使用感やコメントも


※画像は「ムクナスイッチ」ですが、テキストリンクと同じ体験談コンテンツへリンクします

 

LCラブコスメ セックスレスのクチコミ情報

 

 

 

 





 

外部リンク

男女に役立つLCコンテンツ集

女性に役立つLCコンテンツ集

男性に役立つLCコンテンツ集

カップルに役立つLCコンテンツ集



 

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。
保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました