リュイールホットはこのサイトで最も多く話題にしているアイテムのひとつで、口コミもたくさん紹介しています。
 
しかし使い方となると、実はちょっと曖昧なところがありませんか?
 
それは「どこに塗ればいいのか」ということ。

答えとしては「どこに塗ってもいい」ということになるのですが、やはり一応は「正解」を知っておきたいもの。
 
以下に参考になりそうな口コミを紹介していますので、ご覧ください。(実際に塗り分けて試してみたという口コミもあります!)

リュイールは「LC商品一覧」から「ラブコスメ」をクリック!
※このリンクは修正済です!リンク先で各種口コミを閲覧できます。

リュイール使い方の疑問 どこに塗る?

「リュイール」シリーズは、LCさんのアイテムの中でも特に人気が高く、当サイトユーザーさんにも使用経験のある方は多いのではないでしょうか?
 
リュイールを塗る場所はどこ?
 
このサイトで「リュイール」に関する記事は、このコンテンツ作成時点で15個あります。
 
これは、ひとつのアイテムであることを考えるとかなり多く、その意味ではリュイールはちょっと特別な製品といえるかもしれません。
 
しかし、これほど多くの記事を書いておきながら、実はリュイールについて、いまだにあやふやな点がありました。
 
それは、リュイールを塗る場所です。
 
リュイールはどこに塗るのでしょうか?

 
いまこのコンテンツをご覧になっているあなたがリュイールをお持ちなら、どこに塗ってますか?
 
実は、エルシーさんのサイトにある「リュイール」の製品コンテンツを見ても、「デリケートゾーン」「敏感な部分」としか説明されていません。(当コンテンツ作成時点)
 
しかし「デリケートゾーン」「敏感な部分」と言われても、範囲は意外と広めです。
 
ズバリ言ってしまうなら、

性器全体
クリトリス
膣口周辺
膣内

 
などはいずれも「敏感でデリケートな場所」の範疇に入ります。
 
これらの場所ならどこに塗っても良いとも言えるわけですが、一回あたりに使うリュイールの量は「小豆粒大」が推奨されています。
 
無駄使いはしたくないですし、できれば確信を持って「ココ!」という場所にピンポイントで塗りたいもの。
 
リュイール・ホット
 
ということで、どこに塗るのかエルシーさんのサイト内を調べてみました。
 
・・・その結果、リュイールは
 
まずはクリトリスおよびその周辺に塗る
 
のがオススメ、と言えそうです。
 
というのもリュールイホットの実感を得るには、まずは一番敏感なところに塗るのが最もわかりやすいからです。
 
それがわかる口コミを以下にまとめます。

クリトリスに塗られて「何度もイッた」

購入者さんのクチコミにも、クリトリスに塗られてすごく気持ちよかった、という旨の体験談があります。
 
タイトルだけですが紹介します。

「クリトリスにぬりぬりされ・・・何度もイカされてしまいました」
 
「クリトリスや膣の入り口付近を中心にそっと撫でるように塗りこみました」

塗った人全てが同じように感じるわけではありませんが、最初に塗るならまずはココを試してみて下さい。
 
もちろんその他の場所に塗っても問題ありません。
 

 
クリトリスに限らず、膣口付近や膣内などいくつか試してみて、自分が一番感じるところに塗るのがベストかもしれません。(そのため公式でも「敏感でデリケートな場所」と説明されていたのでしょう)
 
「ひとりエッチでの性感帯探し」みたいなものですね。

三ヵ所で試して一番感じる場所を検証した口コミ

最後に、「実際に検証してみた」という研究熱心な(?)レビューを紹介します。
 
「妻の反応に思わずこっちも興奮してしまいました」というタイトルの口コミを投稿した購入者さんは、リュイールを塗る場所を
 
デリケートゾーン全体
クリトリスに集中的に
膣内

 
の三ヶ所で試して、どこが一番感じたか、をコメントされています。
 
その結果・・・

妻の場合はクリトリスに集中的に使用した時が一番良く、膣内に使用した時はクリトリスに使った時ほどの実感はなかった。

そうです。
 
やはり「定番」のクリトリスが一番良いようですね!

リュイールは「LC商品一覧」から「ラブコスメ」をクリック!
※このリンクは修正済です!リンク先で各種口コミを閲覧できます。