リュイールホットはこのサイトで最も多く話題にしているアイテムのひとつで、口コミもたくさん紹介しています。
 
しかし使い方となると、実はちょっと曖昧なところがありませんか?
 
それは「どこに塗ればいいのか」ということ。

答えとしては「どこに塗ってもいい」ということになるのですが、やはり一応は「正解」を知っておきたいもの。
 
以下に参考になりそうな口コミを紹介していますので、ご覧ください。(実際に塗り分けて試してみた女性もいるようですよ!)
 
「リュイールは口に入っても大丈夫なの?」という疑問にもお答えしています。

 
※お知らせ!
リュイールホットはハーバルソープ、デリケートパックなどとセット販売されています。もちろんお得価格ですよ!
↓ ↓ ↓
リュイールホットセット販売まとめ 割引購入でお得!
 

 

リュイール使い方の疑問 どこに塗る?

「リュイール」シリーズは、LCさんのアイテムの中でも特に人気が高く、当サイトユーザーにも使用経験のある方は多いのではないでしょうか?
 
リュイールを塗る場所はどこ?
 
別コンテンツでは、リュイールの媚薬のような使い方についても紹介しています。
 
ちなみにこのサイトで「リュイール」の言葉を使っている記事は、このコンテンツ作成時点では15個あります。
 
これは、ひとつのアイテムであることを考えるとかなり多く、その意味ではリュイールはちょっと特別な製品といえるかもしれません。
 
しかし、これほど多くの記事を書いておきながら、実はリュイールについて、いまだにあやふやな点がありました。
 
それは、リュイールを塗る場所です。
 
 
リュイールはどこに塗るのでしょうか?

 
 
いまこのコンテンツをご覧になっているあなたがリュイールをお持ちなら、どこに塗ってますか?
 
実は、エルシーさんのサイトにある「リュイール」の製品コンテンツを見ても、「デリケートゾーン」「敏感な部分」としか説明されていません。(当コンテンツ作成時点)
 
例えばこちら。
ラブコスメ リュイールホット「敏感な部分になじませてマッサージ」
 
 
しかし、「デリケートゾーン」「敏感な部分」と言われても、範囲は意外と広めです。
 
ズバリと言ってしまうなら、
 

性器全体
クリトリス
膣口周辺
膣内

 
などはいずれも「敏感でデリケートな場所」の範疇に入ります。
 
これらの場所ならどこに塗っても良いとも言えるわけですが、一回あたりに使うリュイールの量は「小豆粒大」が推奨されています。
 
無駄使いはしたくないですし、できれば確信を持って「ココ!」という場所にピンポイントで塗りたいもの。
リュイール・ホット
 
ということで、どこに塗るのかエルシーさんのサイト内を調べてみました。
 
・・・その結果、リュイールは
 
まずはクリトリスおよびその周辺に塗る
 
のがオススメ、と言えそうです。
 
その根拠のひとつがこちらのコンテンツです。
リュイール使い方動画集「デリケートゾーンで一番敏感なところ」
 
上のコンテンツにはリュイールの使用法が解説されていて、それには
 

少量を女性のデリケートゾーンで一番敏感なところに。
適量(あずき粒大)を手にとり伸ばすように、なめらかなマッサージにお使いください。

 
とあるのです。
 
「デリケートゾーンの一番敏感なところ」といえば、クリトリスと解釈して問題ないでしょう。
 
購入者のクチコミの中にも、クリトリスに塗られてすごく気持ちよかった、という旨の体験談があります。
 ↓ ↓
クリトリスにぬりぬりされ・・・何度もイカされてしまいました
 
「クリトリスがおすすめ」とはいえ、もちろんその他の場所に塗っても問題ありません。こんな体験談も寄せられています。
 ↓ ↓
クリトリスや膣の入り口付近を中心にそっと撫でるように塗りこみました
 
クリトリスに限らず、膣口付近や膣内などいくつか試してみて、自分が一番感じるところに塗るのがベストかもしれません。
 
「ひとりエッチでの性感帯探し」みたいなものでしょうか。
 
 
最後に、「実際に検証してみた」という研究熱心な(?)レビューを紹介します。
 
この購入者さんは、リュイールを塗る場所を
 
デリケートゾーン全体
クリトリスに集中的に
膣内

 
の三ヶ所で試して、どこが一番感じたか、をコメントされています。
 
一番感じたのはどこだったのでしょうか?それは実際に体験談を読んで確認してみてください。
 
リュイール購入者の体験談 1回目はデリケートゾーン全体に 2回目はクリトリスに集中 3回目は膣内へ
エルシーのリュイールはどこに塗る?場所による効果の違い
※画像は「リュイールホット」ですが、テキストリンクと同じ体験談コンテンツへリンクします
 

リュイールホットはなめても大丈夫?体験談口コミ紹介

上で紹介したように、リュイールホットは女性のクリトリスはじめ性器周辺に塗るのがおすすめです。
リュイールホット
 
しかしここは、男性からオーラルで愛撫されるエリアでもあります。すると、使ってみようかな?と考えている女性は、
 
塗った部分にオーラルしても大丈夫?
 
という疑問が湧いてくるのではないでしょうか。
 
ズバリ言えば、口に入っても問題ないの?という疑問ですね。
 
 
実はこの件、これまでに何度かコンテンツにしようと考えていたのですが、わかりやすい記事がうまく書けませんでした。
 
しかしこのたび、ズバリのレビューを見つけました!
 
濡れている時の音が部屋に響いて・・・
 
結論から書きますと、口にしても問題ありません。
 
このレビュー投稿した女性は、なんとリュイールホットをペロッとなめてます!(どんな味だったかはレビューを参照して下さい)
リュイールホット
 
もちろん、リュイール本来の使い方である、敏感な部分に塗って以後の様子もコメントされています。
 

旦那さんがオーラルを始めた時のリアクション
性感が高まってきた時の女性の反応
挿入してから
終わった後のお互いの感想

 
など、リュイールを使うとどうなるのか?を知りたい方には参考になる体験談です。(ちなみにこのご夫婦はセックスレスだったそうです)
リュイールホット
 
リュイールホットの使い方に加え、「セックスレス気味かも?」と感じている方もチェックしてみて下さい。
 
濡れている時の音が部屋に響いて・・・
リュイールホット
※画像も体験談へリンクします
 

リュイール ホット・ディープよくある質問・疑問

LCさんのアイテムは、人気のある製品ほど疑問や質問が寄せられるものです。
 
「リュイール」もそのひとつです。

 
多くの人に使われるほど、「思った感じと違う」「こういうのはOKなの?」といった”反響”は大きくなります。
 
ここでは、そうした疑問・質問で多いものをまとめて紹介します。いわば、リュイールのQ&Aまとめコンテンツですね。
 
リュイールを使ってみて、「?」と感じた時は参考にしてみて下さい。
 
◆リュイールに期待していた実感が得られない
リュイールには「感度がアップした」「すごく濡れるようになった」といったコメントが多数寄せられていますが、こうした実感には個人差があります。
 
また、使用時の体調や心理状態でも感じ方は変わります。そのため、期待通りの実感が得られない場合もあることをご了承ください。
 
実感を得やすいやり方もあります。以下を参考にして下さい。
 

※塗りこむ際のマッサージ時間を長めにして下さい。(5分以上を目安に)
 
※量を少し多めにして下さい。(基本は小豆粒大ですが、小豆2粒程度に)
 
※身体はリラックスさせて下さい
 
※ムードにも配慮すると、より官能度が高まると考えられます
 
※官能小説の音読や、性描写のある映画などを流しながら、パートナーとの使用もおすすめです

 
◆ラブコスメのリュイールは口に入っても大丈夫?
化粧品特有の味や刺激がありますが、少し口に入る程度なら問題はありません。しかしリュイールは化粧品であり、食品ではありません

 
◆リュイールは妊娠に影響しますか?
リュイールは妊娠に影響を与えることはありません
 
◆リュイールのホットとディープの違いは?
ホットはじんわりした温かさ(温感)を、ディープはクール感(冷感)を感じる
 
ホットは痛みなどの不安を和らげたい女性向け、ディープは深いところで感じたい女性向け
 
ホットはほとんど香りがなく、ディープはラベンダーとマンダリンオレンジの香りつき
 
ホットはジワジワと感じる、ディープは瞬間的に感じる
 
 
※以上はモニターさんや購入者の体験談などを参考にしています 感じ方には個人差があることをご了承ください。
 
リュイールホット製品コンテンツへ 購入者の体験談も
リュイールディープ製品コンテンツへ 購入者の体験談も
リュイールホット
※画像は「リュイールホット」です