ローションパス「トロケアウ」はLC製品には珍しく、お風呂のお湯に溶かして使うアイテムで、カップルから大きな支持を得ています。
 
というのも、「トロケアウ」はお湯をローション状のトロトロにするので、二人で浴槽に入って、イチャイチャといろんなことを楽しめるわけです。

トロケアウ
 
しかし実際に使うとなると、意外とわからないことがあるようです。
 
例えば浴槽にお湯はどれくらい入れればいいのでしょうか?お湯が多すぎるとトロトロになりません。
 
また、トロトロになったお湯はどうやって排水すればいいでしょうか?
 
このコンテンツで回答します!購入者さんの口コミも紹介しています。(いずれもかなりエッチです!)

トロケアウの成分

トロケアウの成分は以下のとおりです。

PG(プロピレングリコール)ポリアクリル酸Na オリーブ油 エタノール ポリソルベート80 オレス-20 安息香酸Na 香料 グレープフルーツ果皮油

 
トロケアウは独特の手触りが一番のセールスポイントですが、香りの良さも特筆ものです。
 
グレープフルーツ果皮油とオスモフェリンの香りが爽やかさとセクシーな気持ちをサポートします。
 
ラブタイムへの移行もスムーズになるかも?

使用上の注意・使用期限

ジェットバスや追い炊き、24時間風呂などの機能との併用は、故障の原因になるのでお控えください。
 
追い炊き機能を使っていなくても、追い炊き用の穴にローションが詰まる可能性があります。
 
温泉水では使用できません。また他の入浴剤との併用もおやめ下さい。残り湯は洗濯には使用できません。
 
とろみのついたお湯を浴室の床にこぼすと、大変滑りやすくなるのでご注意ください。
 
※参考
お風呂エッチの注意点
 
なおLCさんの公式サイトにも、使用期限(消費期限は)特に記載されていません。「開封後は出来るだけ早めにご使用ください」とあるだけです。
 
入浴剤感覚で使うローションなので、かなり日持ちはすると考えられますが、開封前であってもできるだけ早めに使うのがおすすめです。
 

トロケアウの使い方・溶かし方 お湯の量は

まずはトロケアウをよく揉んで下さい。
 
袋の底に成分が沈殿したままお湯に入れると、ダマができたりして均一に溶けません。
 
お湯の温度は40度前後、お湯の量は80リットルを目安にして下さい。一般的な浴槽の三分の一くらいです。
 

 
ここで、「バスタブ三分の一の量って少なくない?」と思った方はいませんか?
 
実は全く同じ感想の口コミがあります。
↓ ↓ ↓
彼は説明を読んで興味津々
 
コメ主の女性と彼氏さんは「バスタブ三分の一の量って…少なくない?」と不安だったそうですが、実際に入ってみると・・・

おそるおそる入ってみたらローションの中は普通のお湯に入るよりも体も暖まりますし、半身浴効果で汗は出るし、暑いくらいだったのでバスルームのドアをあけておいてよかったです。

お湯が少なくて温まらないかも?という心配はいらないようですね。
 
この口コミの彼氏さんは理系なので、トロケアウを溶かす時もキッチリしていて「ベストの粘度になった」そうですよ!
 
トロケアウを溶かす際は、お湯をかきまぜながら入れて下さい。手早くかき混ぜるのがポイントです。
 
ちなみに「トロみがあると冷めにくい」件に関しては、こちらに記事を書いてます!
↓ ↓ ↓
トロケアウを入れるとお湯が冷めにくくなるのは?

排水のポイント 融解剤は塩でもOK 口コミ4つ(2袋使った体験談も!)

トロケアウを使う上で、おそらく一番多い疑問や不満は
 
使った後、うまく排水できない
 
点ではないでしょうか。
 
実際に、このような口コミが投稿されています。
 
二人できゃっきゃしながら入浴しました
 
この口コミには、このようにあります。

使用感は良かったのですが、使用後の排水と湯船の掃除が大変でした。融解剤を入れて放置しておいてもとろみが変わらなかったです。
 
もう少し流しやすくなってくれればまたリピートしたいなと思います。

まず、とろみがついたまま流そうとすると排水溝が詰まってしまうことがあります!これは十分注意して下さい。
 
お湯に融解剤を入れてよくかき混ぜたら、20分ほど放置して下さい。とろみがゆるくなったのを確認してから排水して下さい。
 
融解剤を入れても完全に水に戻るわけではありません。
 
融解剤の成分は塩なので、足りない場合は塩を使ってもOKです。水やお湯を足しながら融解剤を混ぜると、とろみが早く薄くなります。
 
浴槽の女性
 
この「水を足しつつ」については、ピッタリの口コミがあります。
↓ ↓ ↓
筆舌に尽くしがたいとはまさにこのことかー!!という感じです
 
このコメ主さんは、宿泊先のバスタブが大きめだったことから、トロケアウをなんと2袋使っています!
 
当然「トロトロお湯」の量も多いわけですが、排水には全く不便を感じていないそうです。
 
それも「水を足しつつ排水」のおかげだそうで、

「使った後も、融解剤を混ぜて水を足しながら排水すれば、排水口が詰まったりするようなトラブルも全くないです」

お湯の量が多くても、「融解剤と水を足しつつ排水」で問題なくイケそうですね。(排水口の髪の毛やゴミを取り除くのをお忘れなく)
 
ちなみにこの口コミでは、2袋分の「たっぷりトロトロ湯」の入り心地もコメントされています。参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
筆舌に尽くしがたいとはまさにこのことかー!!という感じです
 
「お湯を注ぎながら排水」コメントをもうひとつ。
 
このカップルは、少なめのお湯にトロケアウを溶かして使いました。
 
そのせいか融解剤を使ってもトロミがなかなかゆるくならず、焦ったそうですが、お湯を注ぎながら混ぜることで排水できたそうです。
↓ ↓ ↓
二人で皮膚がふやけるまでいちゃいちゃ
自宅ではなく、ホテルのお風呂で使ってみた口コミです。
 
 
慌てて排水せず、融解剤と水を追加して一晩放置しておいたという口コミもあります。
 
このカップルは、いままでお風呂に一緒に入っても、ゆっくりおしゃべりするだけで、イチャイチャすることはありませんでした。
 
しかしトロケアウを入れたお風呂では、草食系という彼氏さんがだいぶ積極的になったそうで・・・詳しくは口コミをチェックしてみて下さい!
 
排水の件も、もちろんコメントされています。それと残念なこと(?)もひとつ。参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
草食系の彼が、お風呂の中でこんなことしてくるとは…