リビドーロゼの口コミでは、「旦那さんを誘うために使ってみた」という体験談もたくさんあります。

そういう場合、リビドーロゼはどこにつけるのでしょうか?
 
ラブコスメさんのサイトにたくさん寄せられている口コミから、つけた場所がわかるものを三つ選んでみました。
 
着ける場所だけでなく、「リビドーロゼにプラスアルファの要素を加えてみた」など参考になる内容を紹介しています。
 
なお、ここでは「旦那さん」の例を挙げていますが、もちろん「彼氏さん」の場合にも適用できるので参考にしてみて下さい。

以下のコンテンツでつけている場所だけまとめ

いきなりですが、どこにつけているか?だけを知りたい方のために、以下のコンテンツで紹介している「つける場所」をまとめす。
 
さらに詳しく知りたい方は、各コンテンツをチェックしてください。
 
最初の口コミ 内もも うなじ
二番目の口コミ うなじ 胸元 内もも
三番目の口コミ 足首 太もも 胸 両手首
 
三番目の口コミでは、「リビドーホワイトローズ」を別の場所にもつけてらっしゃいます。
 
それぞれ参考にしてみて下さい。
 

セックレスの夫婦 リビドー+おねだり攻撃で!

「リビドーロゼ」に興味がある女性は、「現在レス気味」という方も多いかもしれません。
 
誘いたい、誘ってほしい気はあるものの、どうしても言えない。リビドーロゼを使ったら何か違うかな?という感じで。
 
セックスレスは深刻な問題になりうるので、「リビドーの力を借りて」と考えるのもよくわかります。
 
参考になりそうな口コミがあります。
 
「毎日の幸せの手助けをしてくださりありがとうございます」という、はるかさん(29歳)は「誘ってもなかなかできない」日が続いていました。
 
自分に魅力がないのか?と深刻に悩んでいたところ、リビドーロゼに興味が出て、購入します。
 
早速使ってみたところ、旦那さんのリアクションはこのようなものでした。はるかさんは時間差で使っています。
 
入浴後内ももに
→なんとなく旦那さんが普段より優しいような?
 
寝室に行く前、うなじ辺りにもうひと吹き
→旦那さんは布団でスマホゲームをしている
はるかさんが「すこしだけ後ろからぎゅーしてほしいな」とおねだり
→いつもなら面倒がる旦那さんが「しょうがないな~」と後ろからハグ
 
→そしてさらに、鼻をクンクンしながら私のお腹や胸に愛撫開始!
→旦那さんの股間も興奮!
→久しぶりの行為開始
 
→はるかさん幸せを感じる
 

 
リビドーロゼの口コミには、「つけてみたら旦那が積極的になって、久しぶりに行為ができました」という体験談もあります。
 
「つけるだけでレスが解決した」というケースですね。
 
しかし実際には、全てうまくいくわけではありません。「リビドーロゼをつけても、旦那さん無反応」もあり得るのです。
 
そこで女性のほうもリビドーロゼだけに頼るのではなく、はるかさんのように「おねだり」などのアクションを起こしてみてはいかがでしょうか。
 
おねだりができないなら、ただ近づくだけでも違うはずです。密着することで、旦那さんも香りをより強く感じるようになります。
 
リビドーロゼ+何らかのアクションも検討してみてはいかがでしょうか。
 
はるかさんの体験談全文はこちらです。
寒い冬が嘘のように汗でびっしょりになるほどに求め合い…

初回は反応なし しかし2回目に

「クンクンと匂いを嗅ぎながら愛撫を繰り返してくれました」というgachuさん(27歳)の場合、つけた初日は旦那さんから何のリアクションもありませんでした。
 
ちょっとガッカリして、リビドーロゼは普段使いにしようかな・・・と考えていました。
 
しかし翌日、お風呂上りにうなじ、胸元、内ももにワンプッシュずつつけてベッドに入ると・・・
 
ご主人のほうからぎゅーっと抱きついてきました!
 
そのまま前戯が始まり、特にリビドーをつけた胸の谷間は、においをかぎながらの愛撫が繰り返されました。
 
旦那さんは行為が終わった後もずっと匂いを嗅いでいたそうです!
 
この例は、「一回目に反応はなくても、二回目(以後)もトライするべき」という教訓と言えそうです。
 
gachuさんの体験談全文はこちらです。
クンクンと匂いを嗅ぎながら愛撫を繰り返してくれました

厚着でもOK?エッチはなかったけど・・・

春~夏に薄着しているならともかく、秋冬に厚着する日でも体につけたビドーロゼの実感は得られるのかな?という疑問は起きませんか?
 
服に覆われてしまって、香りが感じられなくなりそうです。
 
冬服の女性
 
「主人が、私のおでこやほっぺに自分のほっぺをすりすりとしてきたり」というみかんさん(47歳)は、まさにこのケースです。
 
ある日のみかんさんの服装は、厚手のタイツにひざ下のスカート、タートルネックにフード付きの上着と、香りをつけた場所は全て服でおおわれていました。
 
そのためかいろんな場所に、「ロゼ」以外にもいろいろ使っています。
 
乳首、脚の付け根、ひざ裏、お腹、お尻に「リビドー ホワイトローズ」
 
髪の毛に「ナデテ ヒダマリ」
 
足首、太もも、胸、両手首に「リビドーロゼ」

 
ちょっと着けすぎでは?とも感じますよね?
 
実際に口コミにはこのようにあります。

(香りをつけた)3時間後に主人の車に乗って大好きなステーキ屋さんへ。
 
主人は香りが気になるからと、助手席の窓を少し開けてお店へ向かっている時です。「くんくんくん、くんくんくん」主人がすごくくんくんしていました。
 
今回は失敗かな?と思ってしまうほどくんくんと鼻を鳴らしているのです。

もしかしたら香りが強すぎたかもしれませんが、おかげで(?)実感もありました。
 
旦那さんが、みかんさんのおでこやほっぺに自分のほっぺをすりすりしてきたり、ぎゅっと抱き着いてきたりと甘えん坊になってきたのです。
 
ベッドに誘えるかどうかはまだわかりませんが、みかんさんとしては「なかなか良い結果」と感じています。
 
この口コミは、厚着していてもいろんな場所につければ実感は得られる例といえるのではないでしょうか。(もしかしたらつけすぎ?)
 
ちなみにみかんさんの場合、リビドーロゼの香りはその日の体調によって合うかどうかが変わるそうです。
 
そういう方は、ロゼ以外の限定品などの併用しながら使ってみるのもひとつの手です。
 
みかんさんの体験談全文はこちらです。
主人が、私のおでこやほっぺに自分のほっぺをすりすりとしてきたり