いまでは膣トレはすっかり認知されており、LCさんのサイトでもメインコンテンツのひとつになっています。

膣トレは、「自分のは緩いかも?」と感じる女性であれば、誰でも実践できます。
 

 
自分の”緩さ”が心配になるケースで最も多いのは、出産後ではないでしょうか。
 
妊娠から出産にかけては、骨盤の構造も変わってあらゆる器官が広がります。
 
これらは体内で赤ちゃんを育てて出産するために必要なことなのですが、いざ産んでしまって広がったまま(=緩い状態)では、ちょっと困りものです。
 
膣の締まりが悪くなると、男女ともに性感が高まりにくくなりますし、尿もれが起きるケースもあります。
 
これらを一気に解決してくれるのが、膣トレです。
 
膣トレは女性器周辺の筋肉を鍛えて締まりを良くしますし、膣トレの動作はケーゲル体操という尿モレ防止運動と共通しているのです。
 
それでは、と出産を終えた女性は膣トレをやってみようと考えるかもしれません。
 
しかし・・・
 
出産後どれくらいの日数が経てば膣トレをやってもOKなのでしょうか?
 
妊娠・出産には大変な負担を伴います。産後の身体はダメージを負っているのです。
 
しばらく養生すれば元通りに回復するのですが、膣トレがいつからできるのか?はちょっと判断しかねます。
 
悩む女性
 
実はこの件については情報が少なく、LCさんのサイト含めネット上を探してもよくわかりませんでした。
 
そこで、エルシーさんのチャットサービスで質問してみました!
 
すると、このような回答を頂きました。

インナーボールの産後の使用に関しては、個人差があるため、必ず体調を見ながらご使用をお願いいたします。
 
目安といたしましては、性交渉を行っていただける1ヶ月ほどかと存じます。

結論としては、出産から1ヵ月後からが目安ということになります。
 
ただし回答でも強調されているように、あくまで自分の体調を勘案する前提でというのを忘れないようにして下さい。
 
インナーボールやさくらの恋猫を挿入して痛みを感じるようなら、使用を控えましょう。
 
これらの注意点を踏まえたうえで、膣トレをやってみようかな?というあなたはLCさんのこちらのコンテンツを参考にしてみてはいかがでしょうか。
 
膣トレーニングのやり方が詳しく解説されています。
↓ ↓ ↓
膣圧トレーニングは、ちょっとの時間で簡単にできる!

 
膣トレは、締まりをよくするだけでなく、下半身をスッキリさせる効果も期待できます。
 
このサイトでは、膣トレについてこんなコンテンツも作っています。参考にしてみて下さい!
↓ ↓ ↓
インナーボール・デリケートパック・ハーバルソープのセット販売
 
インナーボール&デリケートパック&ハーバルソープのセット
 
インナーボールが入らない!膣トレに挫折した口コミ3つ

 
膣トレインナーボール口コミ 尿もれ・おりものモレ対策に
(コンテンツ内容)
・Amazonや楽天市場 市販品よりも公式サイト通販で!
・インナーボール膣トレのつもりがひとりエッチに?
・膣トレで感度アップ&中イキ?
・膣トレで尿モレ・おりものモレ防止口コミ
・インナーボールミルキーイエロー 数量限定
・膣トレ上級者向け!インナーボールスクイーズ インナーボールとの違い