ラブコスメさんに寄せられている口コミを読んでいると、数は少ないのですが
 
(アイテムの)フタが開かない
 
というお悩みを目にします。

(このコンテンツでは、「コイノワナ」と「ビューティーベリープラス」に寄せられていたものを参考にしています)
 
コイノワナファジーネープル 箱と容器
 
ラブコスメさんには、香りが強力なセールスポイントになっている製品がたくさんあります。そのため香りやアルコールを飛ばさないようフタを強めに締めていることがあるのです。
 
もしくは食品なら、フタを強くしめることで品質の劣化を防げます。
 
フタがきつくて開かない場合、一般には滑り止めなどをうまく利用する、力の強い男性に開けてもらうといった対処をします。
 
しかし何をやっても開かない、近くに男性がいないケースもあります。
 
そんな時はどうすればいいのでしょうか?
 

 
「どうにか根性で開ける」のもアリですが、一応コツや注意点があるので2つ紹介してみます。
 
まずは本体のほうを回してみるのを試してみましょう。
 
布などの滑り止めを手にしたら、多くの人はフタを回そうとします。
 
もちろんこれは普通のことなのですが、フタを回して開かない場合は本体のほうも回してみて下さい。
 
このやり方は意外と見落とされがちです。
 
フタは指だけで回すことが多いですが、本体は手のひらで握れることが多く、より大きな力を入れられます。
 
フタは滑らないよう固定しておき、本体をグイッと回すわけです。
 
これであっけなくクルッと回ることあるので、試してみて下さい。

コイノワナファジーネープル フタをとる
 
次に、製品にフタ開けお助けグッズが同梱されていることがあります。
 
「ビューティーベリー プラス」は、「食生活が乱れている」「実年齢より上に見られがち」などにお悩みの女性におすすめのコラーゲンドリンクです。
 
ビューティーベリープラス
 
「蓋が開けにくい」とのコメントが寄せられているのですが、「ビューティーベリー プラス」には、フタを開ける際の滑り止めとして白い輪ゴムが同梱されています。
 
この輪ゴムをフタにつけて開けるわけです。
 
ビューティーベリープラスをご購入の際は、捨ててしまわないようぜひご注意ください。
 
ビューティーベリープラス フタをとる
 
この際も上で紹介しているように、本体のほうを回すのもアリです。
 
ビューティーベリープラスは食品なので、開封後は蓋をしっかり閉め、直射日光と高温多湿をさけて冷暗所に保存してください。
 
また、妊娠中、授乳中の方はお召し上がりにならないでください。