尿漏れは、出産を経験した女性の多くが経験します。

そのため深刻な問題なのですが、対策となるとなかなか難しいケースもあるようです。
 
このページでは、ラブコスメさんの尿漏れ対策やり方コンテンツ、インナーボールスクイーズ(数量限定)の口コミ、インナーボールの口コミをまとめています。
 
口コミはいずれも詳しい内容なので、対策をお探しの方は参考にしてみて下さい!


 

骨盤底筋群を鍛えるインナーボール膣トレで尿漏れ対策コンテンツ

女性にとって「尿もれ」は深刻な問題です。
 
エルシーラブコスメティックさんのアンケートによると、出産経験のある女性の7割以上が尿モレの経験があると回答しています。
 
子供を産んだ女性のほとんどに尿モレがある、と考えても問題ないでしょう。(帝王切開での出産ではこの限りではなさそうです)
 
尿もれ対策=膣トレ インナーボール
 
出産後に尿もれが増える原因は、骨盤底筋群の緩み・筋力低下です。
 
骨盤底筋群とは、お腹に収まっている内臓や膣、尿道などを支えている筋肉です。水が入ったビニール袋の「底」をイメージするとわかりやすいでしょう。
 
出産ではこの筋肉群が伸び、産後は緩んだ状態になります。
 
実はこの緩みが、尿もれの原因です。
 

 
骨盤底筋群が緩むと、その周辺にある尿道の締まりも悪くなり、尿もれが起きやすくなります。
 
尿もれを防ぐには骨盤底筋群を鍛えて強化する必要があるのです。
 
そのための運動の代表はケーゲル体操です。
 
ケーゲル体操にはいくつかのバリエーションがありますが、尿道と肛門、膣を締めるよう意識する動作は共通しています。
 
実はこの運動は、そのまま膣トレーニングとしても通用します。尿もれ防止の体操は、膣トレでもあるのです。
 
尿道、肛門、膣を締めるメニューは膣トレでも常連です。
 
「インナーボール」は、本来膣トレ用のアイテムですが、尿もれ防止運動にも使えるわけです。
 
尿もれ対策にも使えるインナーボール
 
ラブコスメさんのサイトには、尿漏れの原因やトレーニング法などをまとめたコンテンツがあります。
 
解説が詳しいので参考にしてみて下さい。
 
「デリケートゾーンの悩み」内に「女性の尿漏れ」コンテンツがあります。

>>ラブコスメ公式サイト
※このリンクは修正済です!
「お悩み」カテゴリーに以下のコンテンツがあります。

夜の保健室一覧 バストの悩み 臭いの悩み 黒ずみの悩み デリケートゾーンの悩み セックスの悩み 処女・初体験の悩み ひとりエッチの悩み ボディケアの悩み フェイスケアの悩み ヘアケアの悩み 生理の悩み 夫・彼の悩み 愛撫の悩み オーガズムの悩み みんなの悩み調査 避妊の悩み 妊娠・出産・産後の悩み キスの悩み 
 
恋のお悩み一覧 夜の悩み カップルの悩み デートの悩み 男女の悩み 告白の悩み 出会いの悩み 女磨きの悩み Hの疑問&質問 ラブグッズの切り出し方 大人のオンナの磨き方 男と女のカラダ 不妊と子宮とセックス 歌って踊る48手動画

インナーボールスクイーズで尿モレ改善運動 とても詳しい口コミ

上で紹介しているように、現在「膣トレ」として行われている運動は、本来尿モレ対策のためのトレーニングです。
 
当サイトでも「インナーボール」「インナーボールスクイーズ」といった膣トレアイテムを紹介する際には、尿モレについても言及しています。
 
これらのアイテムのレビューを読んでいると、尿モレが改善した!という内容の体験談にしばしば出会います。
 

 
ここでは、それらの中でも特に詳しい体験談を紹介します。
 
ラブコスメさんのアイテムで尿モレ対策(兼膣トレ)をやってみようかな、考えている女性にはきっと参考になります。
 
ここで紹介する口コミの投稿者さんは、ふと身体を動かした時に尿モレが起きるようになり、対策としてケーゲル体操を始めます。
 
しかし、やり方が正しくなかったのか実感をあまり得られず、あれこれ模索した結果、エルシーさんのインナーボールスクイーズを購入し、「引き締め」運動を実践してみました。

購入動機はお恥ずかしいのですが、尿漏れです。 仕事柄、こういうことはコントロール出来ていたのですが、 体を動かすと「エッ!何これ!」となり、その内にじっとしていても危ない。
 
とうとう来た加齢現象に気落ちしました。 尿漏れ前から先輩方に言われていたケーゲル体操をしていましたが、 後から分かったのですがやり方を間違えて効果無く、 どんどん漏れの間隔が短くなります。
 
さて、困った。幸い、漏れる量は大変な程ではありませんでしたが、 進行が怖いので今の内に手を打ちたい。 「困り事にはエルシーさんだ」と尿漏れコラムを拝見しました。 インナーボールの紹介があり、良さそうだとサイズ確認したら 想像より大きくて抵抗感があり、小さい方のスクイーズを購入しました。
 
届いた時の梱包が、他の注文品から隠すようにLC袋にまとめていただいていたので、 なんて細やかな気配りなんだろうと嬉しかったです。 形は画像から予想したよりコンパクトで、可愛い妖怪の印象です。 触るとサラサラしてるけど湿り感もあり、肌みたいですね。
 
軽く洗ってデリケートパックを体に塗り、入れてみました。 小さいのに入口でなかなか入らなくて痛いのですが、構わず押し込みます。 ある程度まで押し込むと勝手に奥の方へ移動してくれました。
 
スクイーズが挟まっている感覚が分からなくて、緩いのかとがっかり。 立ちながらおへそにスクイーズを吸い上げるイメージで締める、 緩めるを繰り返していく内、スクイーズの紐がどんどん中に入って行きます。 「これは面白いかも!」と思いっ切り緩めて紐が出て来たところで引き上げる、 を続けていたら、あっという間に15分が経過しました。
 
抜くのも大変で、かなり引っ張らないと駄目で怖くなりましたが大丈夫でした。 使用後はエルシーさんのクリーナーでお手入れしてます。 お陰で臭いもカビもありません。
 
一ケ月ばかり時間のある時に続け、スクイーズが入っている感覚が分かって来ました。 尿漏れはまだありましたので、真剣に取り組み、 コツを掴めたところで座って行うケーゲル体操を試します。
 
仕込んでから体操を始めたら、気が付くと以前と違って背筋を伸ばして行ってました。 端から見たら、姿勢良く座っているように見えるかも。 意外と内腿の筋肉を使うのも分かりました。 もうそろそろ時間だなという時にトイレに行きたくなり、まだ駄目か、とがっくり。 トイレで抜くと、栓を外したように尿で無い液体が吹き出しました。
 
匂いを嗅いでも、やっぱり違う。これは、あれ?気持ち良くなくても出るの? へー、と感心しました。紐のせいなのかな、私には分かりません。 彼との時はこんなに勢いの良いのが無いので損した気分。
 
この現象が度々ある数ヶ月が過ぎ、徐々に尿漏れ前サインで 踏み止まれるようになりました。長く掛かりましたが努力は報われて、 今は気にならなくなりました。
 
残念なのは、彼が「ちょっと痛い」とこぼすようになり、 意識的に締め過ぎないようにしています。
 
インナーボールスクイーズ購入者体験談

これまでエルシーさんのサイトで目にした体験談で、尿モレに関しては一番詳しいのでは?と感じる口コミです。
 
関心のある女性は、ぜひ参考にしてみて下さい

過活動膀胱で若くして尿モレ インナーボールで改善口コミ こちらも詳しい

「尿モレ」が起きるのは、ある程度年齢を重ねた女性や、妊娠・出産を経験した女性が多く、出産経験のない若い女性には少ないとされています。
 

 
しかしラブコスメさんのサイトに、この「少ないケース」の体験談がありました。
 
この女性は20代前半で妊娠・出産の経験はありません。
 
それではなぜ尿モレになったのかというと、一時期この女性は過活動膀胱でした。
これが尿モレをひき起こしたのです。

まだ出産の経験もありませんし、年齢も二十代前半ですので、普通なら心配はいらない状況だと思います。けれど私事ですが、一時ストレスで過活動膀胱にかかり、尿意があれば直ぐトイレに駆け込み、用を足す習慣が付いてしまいました。
 
そのせいか尿道括約筋が緩んだと感じるようになりました。笑ったときやびっくりしたときに少し下着を濡らしてしまったからです。とても恥ずかしくて慌ててきゅっと力を込めるのですが、 時すでに遅し、です。(笑)

過活動膀胱とは、急に猛烈な尿意におそわれたり、頻繁にトイレに行きたくなるなどの症状が出る病気です。
 
我慢できずに尿がもれてしまったり、夜間頻尿になることもあります。
 
排尿回数があまりに増えたため、この女性の尿道括約筋は緩んでしまったようです。それが尿モレの原因となりました。
 
ちなみに過活動膀胱の原因には、以下のようなものが考えられます。

・メタボリックシンドローム
 
・脳卒中や脳梗塞などの脳血管障害やパーキンソン病などの後遺症
 
・加齢や出産により、骨盤底筋群が弱っている、傷ついている
 
・生活習慣の乱れ
 
・便秘・不眠
 
・ストレス

 
治療には薬物療法、膀胱訓練のほか、骨盤底筋トレーニングがあります。
 
この骨盤底筋トレはまさに、膣トレと同じです。
 
LCインナーボール
 
つまり膣トレは、そのまま過活動膀胱対策になります。
 
この女性は「尿道括約筋が緩んだということは、膣も緩んでるかもしれない!」と危機感を抱き、インナーボールを使用することにしました。
 
この女性の場合、過活動膀胱対策と尿モレ対策、膣トレを兼ねたことになったわけです。

尿道括約筋が緩いということは、もしかして膣も緩んでる…?性行為の経験もないのに初めての相手に「緩いな」と思われるのは嫌!と思い切って尿漏れ対策もできるこちらを購入しました。
 
開封して、まず「小さくて可愛い」と思いました。デザインも可愛いですし、とっても小さなおもちゃのダンベルのようです。一緒に購入したジャムウデリケートパックを塗って、いざ挿入。 見た目の割にしっかりと重量感があり、なかなか入りませんでした。
 
慌ててLCラブコスメさんのサイトにあるインナーボールの使い方を見て、角度の問題だとわかり、もう一度落ち着いて挿入。
 
ちゃんと力を抜けばすんなりと入りました。中が満たされる感覚が不思議で、最初から2個入れましたが、さすがに無理があったようで出てきてしまいました(笑)
 
力の入れ方もわからないので、耐えることなく出てきたときはおかしくて少し笑ってしまいました。
 
なのでLCラブコスメさんのサイトにある通り、まずは1個から試すことを強くおすすめします(笑)
 
使い始めて2週間ほど経つと、力の入れ方がわかり、インナーボールを入れていないときでもきゅっと時折締める習慣が付きました。
 
インナーボールと日々の意識のおかげか、ふとしたときの尿漏れの存在をいつからか忘れていました。これは本当に助かりました。

過活動膀胱・尿モレ対策や膣トレに興味がある女性は参考にしてみて下さい。

>>ラブコスメ公式サイト
※このリンクは修正済です!
「LC商品一覧」から「セクシャル」カテゴリへ進むと以下のコンテンツがあります。

セクシャル一覧 アンダーヘア初めてケア シナヤカウォッシュ Vライントリマー Iラインシェイバー インナーボール LCリモコンボール インナーキュート ピュアウォーターph12 グリーンミスティ キヨラカマンダリンオレンジ