ナデテを使った経験のある方は、どれくらいつければいいかな?と迷ったことはありませんか?


 
ラブコスメさんのサイトには、使う量の目安として
 
ショートヘアには3~6プッシュ
ロングヘアには7~10プッシュ

 
とあります。
 
ナデテの良さを活かすには、ある程度の量をつける必要がありますが、つけ過ぎてしまうと・・・
 
見た目がベタついた感じになる
香りが強くなりすぎる

 
こともあるので注意しなくてはいけません。
 

 
「どれくらいつけるか」について、興味深い口コミがありました。「清楚な女の子というイメージの香りを感じます」というタイトルの、「適量ってもしかして難しい?」と感じる体験談です。
 
投稿したのはariceさん(25歳)。ナデテをつけて仕事にいったところ、職場の人から「髪がめっちゃツヤツヤしてる!」と褒められました。
 
当然うれしくなり、ariceさんの気分はかなりアガったのですが・・・。
 
その日帰宅したらお母さんから「ベタついてるように見えるよ」と言われてしまいます。(泣)
 
つまり見る人によって「ツヤツヤ」「ベタついてる」のように、印象が違うのです。
 
どうすればいいの?と迷ってしまいますが、当サイトとしてはこういう場合、少なめにつけることが使い方のコツだと考えています。
 
まずは控えめに使ってみましょう。「ベタつき」の印象を与えることは少なくなるはずです。
 
過ぎたるはなんとやらで、足りない分を足すのは簡単ですが、着けすぎてしまうとシャンプーでもしない限り対処のしようがありません。
 
ariceさんはショートボブで、一回あたりナデテを2~3プッシュ使っていました。しかしお母さんから指摘されてい以後は、1プッシュだけにしているそうです。
 

 
ベタついた見た目はもちろんイヤですが、同じかそれ以上に強烈な香りも嫌われるものです。
 
最近は「スメハラ」なんて言葉もありますしね。
 
「抱きしめたくなる香りとサラツヤ髪で男性を引き寄せるヘアパフューム」の製品コピーでもわかるように、香りの良さは「ナデテ」の大きなセールスポイントのひとつです。
 
とはいえ、その香りが強くなりすぎるのは好ましくありません。
 
香水の香りが強すぎると良くないのと同じですね。
 
この点からも、まずは控えめに使うのが良いのではないでしょうか。
 
ちなみに香りといえば、ナデテはお部屋のペット臭対策にも使えます。ペットの香りが気になる部屋で2~3回スプレーしてみて下さい。
 
臭いを香りでカバーする形になるので根本的な解決ではありませんが、手軽にできるので試してみてはいかがでしょうか。
 
ただし強すぎる香りはペットに良くないので、こちらも控えめから始めてください。