2018年頃、「濡れ髪」が流行しました。
 
お風呂上りのような色っぽさで男性をひきつけるだけでなく、女性にも好まれるおしゃれな魅力があります。
 
LCさんには、この「濡れ髪」を簡単に作れるアイテムがあります。
 
それはこちら。
 
ヌレナデテです。
 
ヌレナデテ ラフランスを手に持つ
※画像はヌレナデテ ラフランス(数量限定)です
 
ヌレナデテを使うと、その名のとおり「ヌレ」た質感を髪に与えつつも、手触りはサラサラ。
 
「ヌレナデテ」を使って、濡れ髪の作り方を解説している動画もあります。
 

 
「通常のナデテ」はオイルタイプなので手に出して使うのが基本ですが、ヌレナデテはスプレータイプなので髪に直接吹いてもOKです。
 
使い方は以下のとおりです。

基本パターン
使用前によく振る

タオルドライした髪もしくは乾いた髪に適量つける

毛先を中心に髪全体になじませる 洗い流さなくてもOK!
 
スタイリングの際、毛先または全体につけるとまとまりを表現できます。
 
毛先のみなら、ロングヘアで3~4プッシュ、ミディアムやショートなら2プッシュ程度使ってください。
 

 
応用パターン
乾燥が気になる場合、タオルドライした髪になじませ、乾かします。
 
さらにその上から少量塗り込むと、冷房などによる乾燥やパサつきを抑え、キューティクルを守ります。

 
「ナデテ」は香りの良さがセールスポイントですが、つけすぎには注意が必要です。
 
通常タイプであれば、まずは1プッシュから使うのがおすすめです。
 
ただし、この「ラフランス」に関しては、「香りが弱い」というコメントが目につきます。
 
そのため、少し多めに使ってもOKかもしれません。
 
髪の長さや多さ、香りの好みによって違うので一概には言えませんが、「通常タイプよりはちょっと多め」を基準のひとつにしてみてはいかがでしょうか。
 
ヌレナデテ ラフランスを手に出す
 
「ヌレナデテ」にはヘアキープ力はありません。なので、キープしたい時はヘアスプレーなどを適宜使用してください。
 
ヘアアイロンを併用する場合は、
 
まずヘアアイロンで巻く

ヌレナデテを使う

ワックスで仕上げ

 
という順序で使っているという口コミがありました。
 
参考にしてみて下さい。
 
>>ヌレナデテ ラフランス製品コンテンツ