LCさんの定番中の定番、「リビドーロゼ」のキャッチコピーは「彼の衝動を駆り立てるベッド専用香水」です。
 
リビドーロゼ

しかし、これって彼氏あるいはパートナーがいる前提のコピーですよね?

世の中には、

片思いの男性がいる
 
気になっている男性がいるが、いまひとつ親しくなれない
 
友達(あるいは同僚)としての付き合いはあるが、それから深い関係になれない

 
と悩む女性もたくさんいます。
 
こうした女性は、どうにか男性の気をひけないかと、あれこれ工夫しているはずです。
 
それでは、この工夫(手段)のひとつとして、リビドーロゼは使えないのでしょうか?
 
・・・その答えは・・・
 
使えます!
 

 
というのも、「リビドーロゼを使ったら意中の男性と親しくなれた!」という体験談がエルシーさんのサイトに複数寄せられているのです。
 
「香りでアピール」というと、ヘアパフューム「ナデテ」がよく挙げられますが、リビドーロゼもなかなか使えるようです。
 
もちろん、リビドーロゼの香りに対して全ての男性が好意的な反応を示すとは限りません。
 
でも、いわゆる普通の香水としても使えますし、常識の範囲内で着ける分には全く問題ないはずです。
 
(リビドーロゼには「目的以外の男性には使用禁止?」というコピーもついていますが・・・)
 
値段も3333円(税別)なので、経済的にものすごい負担になる、というわけでもないでしょう。
 
香水を着けるのが苦手でなければ、一度は試してみても良いのではないでしょうか。
 
以下に三つの体験談を紹介します。
ぜひチェックしてみてください。
 
(「リビトーロゼ」の画像は製品コンテンツへリンクします)