以前別のコンテンツで「わきのリンパを揉むとバストアップ効果がある」と紹介しました。
 
その記事はこちら。
久優子さんのバストアップマッサージ 〇〇を揉むとベストの効果!

実はこれ、手にもイイそうです!
 

 
日本ハンドビューティー協会代表理事の加藤由利子さんによると、わきの下のリンパマッサージは、手の美容にも貢献してくれるのです。
 
加藤さんの著書「『美しい手』がすべてを引き寄せる」66~69ページを参考に、その理由などを紹介します。


「美しい手」がすべてを引き寄せる(楽天市場)

わきのリンパマッサージの効果

わきのリンパマッサージには、次のような効果が期待できます。
 
・指先までの血流をよくする
・手の冷えを改善する
・手と腕のむくみとり

 
マッサージにより血液およびリンパの流れが良くなると、栄養補給や老廃物の排除が手先まで行き届くようになります。
 
これはもちろん、手の美容に貢献してくれます。

リンパ管にはリンパ液が流れていて、体内に侵入してきた細菌が全身に広がらないように食い止めるほか、老廃物の回収、体内の水分バランスの調整、ホルモンの運搬など、さまざまな働きをしています。
 
血液と同様、リンパ液がスムーズに流れていることも、美しい手肌の基本といえるのです。

今後わきの下マッサージをやる時は、バストだけでなく手の美容も意識したいですね!
 
久優子さんのやり方は冒頭で紹介したコンテンツでお知らせしています。
 
ここでは加藤さんのマッサージのやり方を「『美しい手』がすべてを引き寄せる」から抜粋します。

わきの下マッサージ 加藤由利子さんのやり方

加藤さんおすすめのやり方は以下のとおりです。

指の第二関節をとがらせるような形で「こぶし」をつくり、第二関節をわきの下に差し込むように淹れます。
 
その状態でわきを広げたり閉じたりリズミカルに動かして、わきの下のリンパを刺激します。
 
左右3回ずつ、一日2~3セット行いましょう。

 
動作としてはとても簡単ですね!
 
バストアップも期待できるとなれば、一石二鳥です。関心のある方は、ぜひ実践してみてください。
 
加藤さんは「トイレのついでに、わきの下をほぐすリンパマッサージ」として、トイレに入った際にリンパマッサージをするよう勧めています。
 
「たまったものはトイレで流す」をモットーに、習慣にしてみましょう。

>>ラブコスメ公式サイト
※「悩みコラム」カテゴリをチェック!