「膣トレをすると感度が上がる」という話を聞いたことはありませんか?
 
ネット上にもその旨の情報はたくさんあるのですが、これって少しわかりにくくないですか?
 
膣トレで”締まり”が良くなるのはわかりやすいですが、感度との関係はいまいち連想できません。
 
加えて、膣内は本来感度は低い場所とされています。

なので感度が上がるといわれてもピンとこないのではないでしょうか。
 
しかしラブコスメさんのインナーボールのコンテンツを見ていると、感度アップに言及した口コミが確かにあるのです。
 

(※当コンテンツ最下段には使い方動画があります)
 
そのひとつを紹介します。
彼が「気持ち良過ぎる。締まりすぎてもたない」と…!
 
この口コミを投稿した「よっこちゃん」さんは30代の女性です。
 
よっこちゃんさんは尿もれで下着を汚すことが増えて悩んでいました。
 
その対処として、インナーボールによる膣トレを思いつきます。
 
しばらく続けてみると・・・

悩んでいた尿漏れもなくなって下着を汚してしまうという心配をしなくてよくなりました。

これだけでも膣トレは大成功と言えそうですが、当コンテンツのテーマである感度についてはこのようにコメントされています。

日々のエクササイズで感度も上がったのか、中に入って来た時の感覚が今まで以上にはっきりと分かるようになったのです。
 
指を入れられてどの指だったかとか、何本入れていたとか、また彼のモノが入って来た時の感じなど。
 
ずっと入れててほしいと思うくらいに、ものすごく気持ちいいのです。

どの指が入っているかもわかるってスゴくないですか?
 
そもそもなぜ感度があがるのでしょうか?
 
この理由の調査結果などは目にしたことはないのですが、当サイトとしては
 
膣内の神経が増える(発達する)
 
からではないかと考えています。
 

 
筋トレをして筋肉がつくと、その部分を動かせる(意識できる)ようになりますよね。
 
これってつまり神経が通った、もしくは神経が発達したということです。
 
同じことが膣内でも起きるので、神経が発達すれば感度も上がるのではないでしょうか?
 
よっこちゃんさんの口コミには

  • 膣トレを始めたばかりの時に起きたショックなこと
  • スタイルの印象の変化
  • 彼氏さんの反応

もコメントされています。
 
興味のある方は参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
彼が「気持ち良過ぎる。締まりすぎてもたない」と…!