カンジダ症を発症すると、それまでやっていたケアが不適切になることがあります。

最も注意が必要なのは、デリケートゾーンを洗う場合ではないでしょうか。
 
これまでと同じ石鹸を使ってもヒリヒリする、しみるといった症状が出ることがあります。
 
また洗いすぎても炎症が悪化する可能性があるのです。
 

 
このコンテンツで紹介する口コミを投稿した「なつめ」さんはカンジダを発症してしまいました。

以前、他のデリケートゾーンのケアをしていたのですが、カンジダになってしまいました。(涙)お医者さんによれば洗いすぎが原因とのことで、確かに使うとヒリッとしていました。

そこでジャムウソープを使ってみるのですが、ちょっと残念な結果に(泣)。

ジャムウのソープを購入しました。最初のうちは良かったのですが、3回目くらいから使うとヒリヒリ…デリケートゾーンのお手入れの時、一緒に使っていたので、中に入ってしまっていたんだと思います。

ジャムウソープもしみてしまったようです。
 

 
そこでなつめさんは考えました。

「ニオイは気になるけど、ヒリヒリするのは嫌だ!」と思って困っていたのですが、「だったら初めから入れても大丈夫なものを使えばいいんじゃないか?」という発想に至りました。

「入れても大丈夫なもの」つまりジャムウ・デリケートパックを購入するのです。(正確には、限定フレーバーのモイスチャーローズです)
 

 
肝心の使用感はどうだったかというと・・・

使う時に塗り込みますが、洗い流すのは表面しか出来ていなかったので、舐めてもらった後、「今日苦かったかも!?」と思って彼氏さんに聞きましたが、気にならないとのことで一安心しました(笑)
 
お値段はソープより少ししますが、1回に使う量は少ないのでコスパは良さそうです。これからも大切に使います!

なかなか良い感じだったようですね!
 
実はなつめさんには、デリケートパックを使うことにある懸念があったそうです。
 
その懸念がどうなったかについてもコメントされています。
 
この点についても参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓
1回に使う量は少ないのでコスパは良さそうです