バイブなどラブグッズ解説コンテンツ 漫画も!

LC2019年福袋販売中!

  LCさんの福袋の販売中です!

ラブグッズの疑問や不安解消を助けてくれるコンテンツ

ここでは、バイブなどラブグッズへの疑問や不安を解消するためのコンテンツをまとめています。

 

ラブグッズに興味を持っている女性のほとんどは、「痛くないの?」「何を使えばいいの?」いった疑問があるはずです。

 

ここで紹介しているコンテンツをチェックして頂ければ、ラブグッズへの理解がかなり深まるはずです。

 

レベル別の体験談もあります。

◆目次

 

 

 

 

 

バイブの挿入の仕方 イキ方など解説コンテンツ 使用前後のケア法も

一昔前までは、「ラブグッズ(かつては大人のオモチャと呼ばれてました)を使う」というと、かなり怪しい響きがありました。

 

 

しかし現在は、女性がバイブやローターなどを使うのは珍しくありません。

 

 

 

当サイトでも紹介しているように、

 

「ひとりエッチで気持ち良くなる」
「自分磨き・感じる場所の開発」
「男性とのラブタイムを充実させる」

 

手段として、認知されています。

 

 

とはいえ、いざバイブを購入するとなると、ためらってしまうのも事実です。

 

また、「使い方がよくわからない」「どこに保管するの?」といった疑問を持つ女性も多いでしょう。

 

 

 

そんな女性にピッタリのLCコンテンツがあります。

 

それはこちら。

 

教えて先輩!ラブグッズQ&A 使い方や体験談・漫画も

 

 

ラブグッズに関する様々な疑問や使い方のポイントなどを網羅したコンテンツです。

 

内容を簡単にまとめます。

 

◆Q&A
Q 注文したラフグッズが配送された際、家族に中身が知られそうで怖い

 

Q ラブグッズが不要になったときはどうしたらいい?

 

Q 使用後のお手入れと保管場所 みんなどうしてる?

 

・・・など。

 

◆ラブグッズに関するアンケート
「購入に抵抗はあった?」

 

◆スカイビーンズ・マリンビーンズ体験談と両機種のポイント

 

 

 

◆バイブの使い方・ポイントチェック
1 まずはゆっくり前戯
2 挿入して
3 気持ちいい部分を探して
4 だんだんと中が緩んできたら
5 感度が高まってきたら

 

◆ひとりエッチ前のケア方法

 

◆ひとりエッチ関連漫画

 

ラブグッズ購入を迷っている人、すでに購入して、より上手く使いたい人、使用前後のケア方法や注意点を知りたい人、全てに参考になるコンテンツです。

 

 

すでに使い慣れているあなたにも、新しい発見・気付きを与えてくれるのではないでしょうか。

 

 

教えて先輩!ラブグッズQ&A 保管場所・イキそうになったら・・・など


※画像もQ&Aコンテンツにリンクします

 

 

LCラブコスメ バイブの使い方講座 本来は治療器具?

現在でこそバイブレーターはラブグッズとして認識されています。

 

しかし本来バイブレーターは、ヒステリーを治療するための道具として使われていました。

 

 

 

ヒステリーを治すためには女性にオーガズムをもたらすのが良いと信じられていたため、1880年ごろから使われ始めました。

 

現在とはかなり違う用途で使われていたのです。

 

 

バイブが無かったそれ以前の時代は、医師や産婆さんが女性の膣や外陰部をマッサージしたり、水流を当てたりして女性をオーガズムに導いていました。

 

 

それから電動バイブレーターが発明され、1898年ごろからはヒステリー以外の神経痛や頭痛といった症状にも使われるようになりました。

 

 

20世紀に入ると「女性のオーガズムは不道徳」との考えが広まり、バイブレーターも表舞台から一時期姿を消します。

 

 

 

しかし現代になると女性の性に対する考え方も開放的になり、セックスセラピー、セクシャルヒーリングといった分野も発達してきました。

 

 

それにつれてバイブレーターも再び使われるようになり、いまではラブグッズとして完全に定着しています。

 

 

バイブレーター本来の(?)使い方や注意点も、エルシーラブコスメティックさんのサイトなどで詳しく知ることができます。

 

初級・中級・上級など、ラブグッズの体験レベル別バイブレーターや、「バイブ慣れ」なんて言葉もあります。

 

 

女性のためのバイブレーター使い方講座 動画や体験談も

 

 

バイブの痛み 原因と対策 まずは定番のスカイビーンズを

最近は「ひとりエッチ」や「膣トレ」という言葉も当たり前になり、ラブグッズを使う女性も珍しくなくなりました。

 

 

とはいえ、そうしたグッズを購入するのはさすがにちょっと勇気が必要です。

 

さらには、思い切って購入していざ使ってみると、「痛くて気持ち良くない」という残念なケースもあるようです。

 

 

バイブを使うと痛むのにはいくつか理由があります。

 

対処法と共に挙げます。

 

 

 

◆濡れ方・潤いが足りない
最も多い原因はこれです。

 

セックスでも「前戯不足で濡れていないまま挿入されると痛い」のは常識です。

 

ひとりエッチも同様で、濡れ方が足りないままのバイブ挿入は痛みを伴います。

 

 

なので、次のような対処法がおすすめです。

 

 

・バイブを使う前に「ひとり前戯」をする
セックスと同様に「前戯」をすると、次第に濡れてくるのでバイブが楽に入るようになります。

 

まずは外性器周辺を手で触ったり、バイブで刺激して十分に濡らしましょう。

 

興奮を高めるために、エッチな小説やマンガを読んだり、妄想にふけるのもよいでしょう。

 

性交痛対策にラブスライド 

 

 

・ローションを使う
「ひとり前戯」をしてもなかなか濡れない場合でも、ローションを使えば問題ありません。

 

身体に無害なだけでなく、口にしても問題ない製品もあります。

 

痛みが心配なら多めに使うと安心です。

 

ローションは事前に温めておくか、温感タイプを使いましょう。

 

 

・ジェルが塗られたコンドームをバイブに装着して使う
一般に、バイブはコンドームを着けて使うよう勧められています。

 

これは主に衛生面を考慮してのことですが、ジェル付きのコンドームであればバイブの挿入が楽になるという利点もあります。

 

 

ローションを使う場合よりも潤滑作用は少なくなりますが、これで問題ない場合は衛生対策も兼ねられるので一石二鳥です。

 

「濡れ対策」には以上のどれか、あるいは複数を同時に実践してみましょう。

 

グラマラスバタフライ
※画像はグラマラスバタフライです。

 

 

痛みの理由はほかにもあります。

 

◆身体が緊張している
これもセックスのケースと同様で、身体がこわばっていてはスムーズに挿入できません。

 

膣が硬いと入れるのに無理をするのは当然です。

 

こういう場合は濡れ方も足りていないことが多いので、余計に挿入は難しく、痛みが出やすくなります。

 

 

対策としては、

 

・環境を整えて挿入までに時間をかける

 

というのはどうでしょうか。

 

好みの音楽をかける、アロマを焚くなど、自分がリラックスできる環境を作るよう工夫してみましょう。

 

また、前戯に時間をかけて緊張をほぐします。このへんはセックスでの対処と同じです。

 

リュイール・ホット
※画像はリュイール・ホットです

 

どうしても緊張が解けず、硬さが抜けなければ、その日はバイブを使わないのもひとつの手です。

 

無理して痛みを感じると、身体がバイブを拒否するようになりかねません。

 

 

ひとりエッチは気持ち良くなるためにするもの。

 

あせることはありません。

 

ストレスを感じるようなら、ちょっとお休みしましょう。

 

 

エルシーラブコスメティックさんのサイトには、バイブで痛みを感じる場合のさらに詳しい対処法をまとめたコンテンツがあります。

 

バイブが痛い時はどうする?原因と対処法

 

最後に、痛みがでる理由としては

 

◆使っているバイブが大きすぎる
ケースがあります。

 

物理的に入らないものを挿入しようとしても、さすがにそれは無理です。

 

しかし、よほどマニアックな(?)大きさのバイブでない限り、入らないことはあまりありません。

 

ラブ48 ラブグッズを男性に使ってもらう
画像はラブ48です。

 

 

エルシーラブコスメさんなどで販売されている、いわゆる一般的なタイプであれば、まず大丈夫です。

 

上で挙げた「濡れていない」などの理由をまずはチェックしましょう。

 

初めてバイブを購入する場合は、LCさんの「スカイビーンズ」などの定番タイプを選ぶと安心です。

 

初心者向け!一番売れてる安心の定番 初めての体験談も スカイビーンズ

スカイビーンズ

 

 

オルガスターやマリンビーンズなど購入者の感想へのリンク

現在は「膣トレ」や「ひとりエッチ」といった言葉も一般的になり、バイブなどのラブグッズを使う女性も以前よりは多くなったと考えられます。

 

 

しかし、バイブをいざ購入するとなると、どうしても抵抗があるのも事実です。

 

 

「みんなどんな風に使ってるんだろ?」
「実際に使った人の話を聞いてみたい」

 

と考えるのも無理はなく、何の抵抗もなしにスイスイ購入できる女性のほうが少数派でしょう。

 

ラブグッズうさぎ

 

 

とはいえ、「バイブってどうやって使ってる?」と人に聞くのはかなり厳しいものがあります。

 

親しい友人であっても、そうそう口にできる話題ではないでしょう。

 

 

そんな時にはネットが役に立つわけですが、正直言ってネットの情報は玉石混交です。

 

「バイブ体験談」「バイブ使ってみました」といったリンクをクリックしても、なぜかアダルトコンテンツにつながったりして、本当に知りたい情報になかなかたどりつけないこともあります。

 

 

 

エルシーラブコスメさんのサイトには、そのものズバリの「バイブ告白体験談まとめ」コンテンツがあります。

 

しかも、バイブ体験のレベル別(初級・中級・上級)のコメントが寄せられています。

 

 

初めてバイブを購入して使った女性は、使い方も慣れていませんし、自分の体でどこが感じるのかもわかっていません。

 

そのため、このようなコメントもあります。

 

「初回使ってみた感想は正直手応えなし。中でイクどころか感じることもできませんでした」

 

 

その他にも、

 

「二回目で、これがイクって事なんだ!」

 

「脚を曲げた状態でもイケるようになった」

 

「最近では彼とのHでも中で気持ちいい場所がわかるようになった」

 

「とうとうイクことが出来ました!次の目標は、彼のモノだけでイクことです」

 

 

など、体験者ならではの、具体的な感想が集められています。

 

初めて購入する女性にも、バイブをある程度使い慣れた女性にも参考になる体験談集です。

 

 

バイブ告白・体験談集 初・中・上級者別


(画像も体験談集へリンクします)

 




 

外部リンク

男女に役立つLCコンテンツ集

女性に役立つLCコンテンツ集

男性に役立つLCコンテンツ集

カップルに役立つLCコンテンツ集



 

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。
保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました