有末麻祐子さんの香水のつけかた

リビドーは、当サイトでもすでにおなじみの超人気アイテムです。
 
リビドーは”ベッド専用香水”なので、基本的に香水とおなじ使い方でOKです。



どこにつけるかも自分の好みで問題ないのですが・・・
 
場所によって何か違いはあるのかな?と気になりませんか?
 
このコンテンツではリビドーをどこにつけるか、男性の反応は?などの参考になる口コミを集めています。
 
モデル・有末麻祐子さんの香水の使い方も紹介しています。どこにつけるかも解説されていますよ。
 
◆◆目次◆◆
有末麻祐子さん 香水の使い方
香りの選び方
香りのつけ方
 
リビドーをつける場所と男性の反応
ロゼ
・内もも、うなじにつけた口コミ
・内もも、胸元につけた口コミ
 

・首、太ももにつけた口コミ
・胸につけた翌日、手首、足首、太ももにつけた口コミ
 
ホワイトリリー
・首、手首につけた口コミを二つ(そのうちひとつは嗅覚の鋭い女性)
 
リビドーについては、こんな記事も作っているのでよかったらご覧ください!

有末麻祐子さん 香水の選び方

「モデルール」」で、有末麻祐子さんの香水に対する考え方が紹介されていました。
 
美のプロ・モデルさんが香水をどのように使うのか参考にして下さい。
 

※画像は数量限定・固形タイプのリビドーです。

1 第一印象を大切に
鼻と脳はとても近いので、香りをかいだ瞬間、それが自分にとって心地いいのか、そうでないのかを即座に判断する。だから香りは第一印象で決めればOK。
 
2 自分好みにブレンド
この香り、好きだけれどちょっと甘すぎるな、と思ったとき。スパイシーな香りやフレッシュな香りなど対照的な香りをブレンドするのもあり!

 
3 ナチュラルな香りにこだわる
植物などから抽出した自然の香りを選ぶ。ナチュラルな香りは、ふわっとさりげなく香るので、自分もまわりの人もいい気分に。好感度もぐっと上がる。
 


◆香水のつけ方
1 洋服を香らせる
大勢の人が集まる場所や、人と人との距離が近いときは、あえて香水を使わず、お気に入りの柔軟剤で洗った洋服で。清潔感を演出できる。

 
2 外出する30分前につける
つけた瞬間は強い香りを放つ香水も、30分たつと、香水本来のやさしい香りに変化。外出で電車などに乗るときは、まわりの人を不快にさせないように。
 
 
3 足首 ひざの裏 内ももなど下半身に
耳の裏や髪の毛、手首などにつけると、鼻に近くてきつく感じられるので、マナーとしてNG。足首、ひざ裏、内ももなど下半身ならほんのり香る。
 
有末さんは、「やさしく香らせる」ことを重視されているようですね。
 
香りが強すぎる人は誰からも嫌われる一方、ふんわりした良い香りは誰にとってもイイ感じ。
 
これは男性にも同様です。
 
次のコンテンツでは、つける場所と共に男性のリアクションも紹介します。

リビドーをつける場所と男性の反応

リビドーの口コミには、男性の反応がつきものです。
 
「特にリアクションはなかった」というレビューもあるのですが、「何らかの反応があった」体験談が多くなっています。
 
そしてそれらはほとんどがエロい!
 

 
ここで口コミの概要としてまとめているものもなかなかエッチですよ!
 
フレーバーごとに紹介していますが、限定販売のものもあるのでご了承ください。

ロゼフレーバー

このレビューを投稿したのは29歳の女性です。
 
毎日の幸せの手助けをしてくださりありがとうございます
 
入浴後、内ももにつけてみました。それだけで旦那さんに少し変化が?
 
その後寝室でうなじにつけて、女性が「すこしだけ後ろからぎゅーして欲しいな」と旦那さんにおねだりしてみたら・・・。
 
なかなか激しいことに!!
 
そして翌日も内もも、胸元につけて夜を過ごしていました。旦那さんは仕事が忙しくてクタクタ。
 
それで女性が旦那さんを全身マッサージしてあげると・・・またまた激しいことに!
 
その他にもいろんなリアクションがありました。
 

 
彼と私の大切なお守りになってくれてありがとう♪
投稿主さんは36歳の女性。リビドーに対して実は半信半疑でした。しかも彼氏さんは、どちらかというと香水が苦手。
 
悩んだ末にリビドーを購入し、まずは手首にワンプッシュ。「香りがキツめかな?」と最初は感じましたが、しばらくしてちょうどいい感じに。「つける場所によって調整できそう」と実感しました。
 
彼氏さんとは遠距離恋愛なので、ラブタイムは濃密に過ごしたいと考えているのですが、彼氏さんは”焦らし好き”。女性のほうからアクションを起こさないと、なかなかコトが始まりません。
 
久しぶりに会うことになったある日、シャワーの後に内ももと胸元にリビドーをワンプッシュずつしてみました。
 
すると焦らし好きの彼が、女性の腕をグイッと掴んで引き寄せて・・・
 
その後はかなりお望みどおりの濃厚な展開に!
 

夜フレーバー

「夜」とは、数量限定夜フレーバーのコンテンツで紹介している、18時以降での使用推奨の限定フレーバーです。
 
リビドー 夜 手に出す
 
ただでさえ夜イメージのあるリビドーなのに、さらに「夜」を強調したフレーバー!
 
・・・といいつつ、ここで紹介するのはお昼に使ってみた口コミです。(なんじゃそりゃ)
 
「香水変えたのは分かった。この香り好きだよ
25歳女性の口コミです。
 
彼氏さんとのデートはいつも昼ですが、これまでと違う香りということで「夜」リビドーを購入しました。
 
そして昼デートでホテルに向かう際、首元に1プッシュ、太ももに2プッシュ。
 
ホテルではベッドでゴロゴロのあと、早速「弱いところ」に男性の愛撫が始まります。その後は女性も彼氏さんのものを愛撫。
 
そしてそれからラブタイムが本格的に始まり・・・。
 
行為が終わるまでに、男性は香りに気づいたのでしょうか?その件についてもコメントされています。
 

 
自己演出できて、自信がついて、その日になりたいわたしになれて・・・
エッチ系の口コミが続いたので、ここで「つける場所」と「香り」をメインに言及したコメントをひとつ。
 
コメント主さんは30代の女性です。
 
リビドーは「夜」もベッド用の香水です。そのため香りは弱めと考え、いきなり胸につけてしまいます。
 
しかし思ったよりも香り立ちが強く、頭がクラクラしてしまいます。失敗したかと思えましたが、一方で発見もありました。
 
別の日に、(前回の反省から?)手首や足首、太ももなど比較的遠い部分につけてみると、これはなかなかいい感じ!その理由についてもコメントされています。
 
この口コミの一番の特徴は、誰かのリアクションではなく、リビドーをつけたことによる自分自身のリアクションが語られている点です。
 
本来香りは、まず自分が楽しむもの。リビドー・夜をつけた女性は、その香りをどのように感じたのでしょうか?
 

ホワイトリリー フレーバー

抱き寄せられてクンクンと匂いを嗅がれました
またまた限定フレーバーの口コミです。
 
この口コミを投稿した19歳の女性は、なぜホワイトリリーを選んだのでしょうか?
 
実はこの女性は嗅覚がとても鋭く、強いにおいをかぐと気持ち悪くなってしまうのです。そのため香水はつけたことがありませんでした。
 
ある時LCさんのサイトでリビドーを見かけ、レビューなどをチェックするうちに「これならイイかも!」と思ったのですが、
 
リビドーロゼ=ローズの香り
 
と知って落胆・・・。
 
というのも、女性のこれまでの経験から、ローズの香水は香りがキツいものが多いのだそうです。どうしようかな?と考えているうちに、限定のホワイトリリーが販売されることに。
 
これだ!とばかり、思い切って購入。
 
そしてデートのとき、手首、首にホワイトリリーをつけていきました。
 
すると車の中で、さっそく彼氏さんのいつもと違うリアクションが!
 
ホワイトリリーの香りがどのように変化するかについてもコメントされています。
 

 
そのままぎゅってハグされて…しばらくずっとその体勢から動けませんでした
最後はエッチ度は控え目の口コミを。
 
このコメ主さんは20代の女性です。
 
「ホワイトリリー」をつけて、男性の自宅で過ごしていたら、男性から「香水?なんの香り?」と質問が。
 
「ホワイトリリーだよ~」と答えると、続けて「どこにつけたの?」と聞かれたので「首のとこと、手首」と答えたら・・・
 
これはアレですよ、アレ。
 
別コンテンツで紹介している「リビドーロゼで目隠しプレイ&ブラジリアンセックス」に近いものがありますよ。「香水をつけている場所を当ててもらう」のであれば、まさにそのものでしたが。
 
「首のとこと、手首」の答えの後もコメントされています。(それほどエッチではありませんが、なかなかロマンチック)
 
この二人の仲がこの後進展すれば、目隠し&ブラジリアンセックスも当たり前になるかも?
 

 

関連記事

同カテゴリの最新記事

最近の投稿

コメントを残す

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.