このコンテンツでは、リュイールについて基本的な知識をまとめています。

普通に使用するうえでは、それほど意識しておく必要はありませんが、いちおう頭に入れておいて下さい。
 
特に口に入ってもOKかどうか?は把握しておくと安心して使用できるのではないでしょうか。
 
ちなみにリュイールホットはいろんなアイテムとセット販売されています!
 
もちろんお得価格ですよ!
↓ ↓ ↓
リュイールホットセット販売まとめ 割引購入でお得!

「リュイール」ってどういう意味?フランス語の・・・

当サイトでは、リュイール関連の記事を多数作っていますが、このコンテンツを作るまで「リュイール」がどういう意味か知りませんでした。
 
リュイール(luire)とは、フランス語で「輝く、光る」という意味の動詞です。
 
あまり馴染みのない言葉ですが、ネットで検索すると「luire」を屋号にしているネイルサロンがあるようです。
 
ちなみにフランス語の発音を聴いてみたら、ほぼ「ルイー」としか聞こえません。
 

リュイールの成分と味

リュイールホット、およびリュイールディープにはグリセリン、水をはじめとしてそれぞれ
 

ワイルドヤム ダミアナ葉エキス ヤクモソウエキス アロエベラ葉エキス エチマエキス スクワラン 
 
ダミアナ葉エキス ウィタニアソムニフェラ葉エキス ステビア葉発酵エキス ラベンダー油 

 
などが含まれています。
 
リュイールを指に塗る
 
リュイールは多少口に入っても問題ありません。しかし食品ではなく化粧品なので、特有の刺激や味がわずかに感じられる場合もあります。
 
別コンテンツでは、「口に入っても大丈夫?」と疑問を持った女性が実際になめてみた口コミを紹介しています。こちらも参考にしてみて下さい。

 
基本的に口に入っても大丈夫なのですが、「ワイルドヤム」は山芋の一種なので、アレルギーのある方はご注意ください。
 
ちなみにどちらのリュイールも香りはほとんどありません。
 
「ホット」は無臭で、ディープはラベンダーとマンダリンオレンジの成分が入っていますが、香りはごくわずかです。
 
香料の香りが苦手な方でも、匂いが気になるということはまずないでしょう。

リュイールの使用期限は

リュイールは化粧品であり、未開封で2年間が使用期限の目安になります。
 
直射日光の当たる場所、高温多湿な場所には保管しないで下さい。開封後はなるべく早くお使い下さい。
 
開封後は、長時間放置した後の再使用はおやめ下さい。
 
リュイールのふたを開ける
 
購入日がわからなくなった場合は、カスタマーセンターに問い合わせればOKです。
 
問い合わせはこちらからどうぞ。
お問い合わせフォームのご案内