佐伯チズさん 使いきれない化粧品活用法 パウチでも早めに

使いきれずにずっと残っているコスメって意外と多くありませんか?
 
各種クリーム、ファンデーション、コンシーラー、口紅など、

・良さそうだったのでまとめ買いしたけど実際使ったらイマイチだった
・お気に入りで買いだめしたけど、使うのに時間がかかる
・サンプルをたくさんもらった
・友人からもらった


といった理由で、「買ったけど、未開封のまま放置している」「開封したけど使い切らないまま」という化粧品がひとつはあるはずです。
(私の場合、使いきるもののほうが少ないかも・・・)
 
ほとんどの化粧品には、使用期限が表示されていません。(オーガニックタイプには表示されている製品が多いようです)
 
なので、「期限が書いてないんだから、気にしなくていいんじゃない?」とばかりに、引き出しの隅っこから出てきてカチカチになったコスメを使ったりしてませんか?
 

 
書いてないとはいえ、化粧品にもやはり使用期限の目安はあります。
 
コスメの種類にもよりますが、美容アドバイザーの佐伯チズさんは大まかには

・未開封の場合・・・買ってから2年以内
 
・開封した場合・・・1年以内

 
という期限を目安にされています。(「美肌塾」52ページより)
 
化粧品は開封した瞬間から酸化が始まりますし、外気の影響は避けられません。普通に使っていれば雑菌も付着します。
 
佐伯さんは可能な限り変質を抑えるため、スパチュラというヘラを使って容器から出し、手にとります。直射日光に当てないよう保管するのはいうまでもありません。
 
未開封の場合でも、劣化は徐々に進んでいくので、2年くらいをめどに使い切るのが無難です。
 
 
それでは期限までに使いきれなかったら、捨てるしかないのでしょうか?
 
においが変わるなど、明らかに変質しているなら処分すべきですが、使っても問題なさそうな場合は・・・
 
・クリームであればボディにつける
・美容液であれば頭皮に塗る
・爪につける

 
といった使い方はいかがでしょうか?実際に佐伯さんはこのようにして使うこともあるそうです。
 
ちなみにLCのスタッフさんも自社製品を長いこと放置することがあるそうで、ヌレヌレは爪に塗って使っているそうです。
 
(追記あり)ヌレヌレを爪に塗る裏ワザ 乾燥・ささくれ防止に
 
多少期限が過ぎても利用できないことはないのですが、より厳しく考えたほうがよいケースもあります。

コスメの使用期限が短いもの

上では1年~2年という期限を挙げていますが、ものによってはもっと厳密にするべき例外があります。
 
ここでは2点挙げておきます。
 
まずはサンプル品の場合
 
パウチに入っていても、サンプル品はすぐに使うことを前提に製造・配布されています。そのため未開封でも1年持たないケースが多いのです。
 
サンプルをもらったら、気づいた時に早めに使うようにしましょう。
 
大量にもらった場合、ポーチにしばらくは常備しておいて外出先や職場、旅行先などにも持って行ってチョコチョコ使ってみましょう。
 
ちなみにLCさんで買い物すると、いろんなサンプルがよく同梱されています。こちらも早めに使うようにして下さい。
 
LCに注文したら、いろいろとたくさん同梱されてました!

もうひとつの例外は目のまわりに使うコスメの場合です。
 
粉状のアイシャドウは変質しにくいので、開封して1年はOKですが、マスカラやアイライナーは3ヶ月を期限にしましょう。
 
これらのコスメに雑菌が付着するなどして変質し、目に入ったら感染症にかかるおそれがあります。
 
ただしペンシルタイプであれば期限はかなり長くなります。
 
製品によって違いますが、開封後6ヶ月~1年と設定されているものが多いようです。
 
佐伯チズさん眉毛を文具の鉛筆で描く おすすめ製品は

 

関連記事

同カテゴリの最新記事

最近の投稿

コメントを残す

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.