(2020年8月)毎日暑いですね!40度超えなんて日もあります。
 
これだけ暑いと当然汗を大量にかくので、あせもができやすくなります。

あせも自体はそれほど問題ではありませんが、跡が残って黒ずんでしまうことがあり、これは困りものです。
 

 
このコンテンツでは、あせも跡の黒ずみをジャムウソープでケアした口コミを2つ紹介しています。
 
お悩みの方は参考にしてみて下さい。

太ももの付け根の黒ずみにハーバルソープ しっかり洗って乾燥なし

最初に紹介するのは、「さきん」さんという30代女性の口コミです。
 
さきんさんはあせもができやすく、過去に両太ももの付け根(下着のゴムが当たる部分)にひどいあせもができてしまいました。
 
あせも自体は治ったのですが、古い角質による黒ずみは残ってしまいました。
 

 
あせもの赤みはなくなっても、患部に角質が残ることがあります。肌にそのまま残ると角質が古くなり、カサカサや黒ずみのもとになります。
 
それならば、しっかり洗って角質を落とせば良いのでは?と思えますが、それでは洗いすぎで肌の乾燥などの不調を招きかねません。
 
さきんさんもこのようにコメントされています。

実は、以前、似たような石鹸を試したことがあるのですが、洗った直後はつるつるな印象でも、すぐに乾燥してつっぱり感があったり、余計にカサカサして荒れしてしまったり…。

そこで、ジャムウハーバルソープの登場です。
 

 
実際に使ってみた、さきんさんの口コミはこちら。「しっかり洗っても乾燥しない」と、かなりの高評価のようです。

みなさんのクチコミが気になり、ジャムウ・ハーバルソープを試してみました。
 
すると、黒ずみがスッキリ洗い流せた印象に。思わず声に出して「うそ~?」と言ってしまいました(笑)
 
(中略)
 
ジャムウはつるつるな印象になっても、洗いすぎた感がないので、乾燥も気になる事がなく、私でも安心して使っていられます。

とても良い実感が得られているようですね!
 
「古い角質をしっかり洗う」とわかっていても、乾燥が怖くて黒ずみがそのまま、という方は参考にしてみて下さい。
 
さきんさんの口コミ全文はこちら↓です。
黒ずみ部分だけでなく全身を洗ってみた使用感もコメントされています。
 
暑い時期は汗のにおいも気になります。あせもが気になる女性は、においのもと対策も兼ねてジャムウ石鹸を試してみてはいかがでしょうか。
↓ ↓ ↓
思わず声に出して「うそ~?」と言ってしまいました(笑)

腕のあせも跡黒ずみにハードバブル 「ついで」でもOK?

次に紹介する口コミを投稿した「しっぽ」さんは、左腕の関節部分にあせも跡の黒ずみができていました。
 
その対策としてジャムウ・ハードバブルを使うのですが、しっぽさんの場合、あせも跡の黒ずみ対策がメインの目的ではありませんでした。
 
陰部やワキの黒ずみ対策を目的としてハードバブルを使ったのです。
 
ジャムウ・ハードバブル&ミニシャボンボール
 
それらの場所をパックした後に残った泡を、腕のあせも跡にのせていたのでした。

泡パックした後に泡立てネットに残った泡がもったいないなーと思い、残りを夏場にあせもが原因で黒ずんでしまった左腕の関節部分にもおまけ程度にパックしていたのですが…。

正直言いまして、あせも跡の黒ずみ対策は「ついで」にやっていた感じですね。
 
とはいえ、ジャムウソープによる泡パックを実践していたことに変わりはありません。
 
黒ずみのもと対策はできていたわけで・・・。

ある日ふと見た時に、左腕だけ汚れが洗い流されてきれいな印象になり疑問に思いました。
 
けれどすぐに、「ジャムウだ!」と気付き、初めて実感が出来て「十数日やってきて良かったな、購入して良かったな」と思いました。

ケアしていた左腕だけがキレイな印象だったというのは、なかなかの注目ポイントではないでしょうか?
 

 
「ついで」とはいえ、やはりケアすれば実感は得られるということです。
 
(ただし、このクチコミを投稿された時点では、目的だった陰部の黒ずみに対してはあまり実感が得られていないそうです)
 
あせも跡の黒ずみが気になっているなら、あまり深刻にならず「ついでにやってみるか」というスタンスででもハードバブルあたりを試してみてはいかがでしょうか。
 

 
しっぽさんの口コミ全文は下のリンクからご覧ください。
 
余談になりますが、諸事情からしっぽさんは「泡立てない」使い方もされています。その点も参考になります。
↓ ↓ ↓
「購入して良かったな」と思いました