わきがになるかどうかは体質で決まり、性別は関係ありません。
 
女性でもわきがになる人はいます。

また、わきが治療手術をすると永久にニオイが出ないイメージがありますが、実際には再発するケースがあります。(当コンテンツでも一例を紹介しています)
 
また「制汗剤を使い続けると悪化する」という説もあるようで(この件についても口コミがあります)、どうすればいいの?とお悩みの方も多いでしょう。
 
わきがの対処はなかなか難しいですが、現在ではニオイを抑えるアイテムが多数販売されています。
 
ジャムウソープと箱
 
ここでは、LCさんのジャムウソープを使った口コミをまとめています。
 
いろんなケースを紹介しているので、参考にしてみて下さい。「ソープを直接塗る」という口コミもあります。

>>ラブコスメ公式サイト
※このリンクは修正済です!
「LC商品一覧」の「ジャムウ」カテゴリーには以下のコンテンツがあります。

一覧 ハーバルソープ デリケートパック デリケートエッセンス シークレットモイスチャー デリケートゾーンリフレッシュムース デリケートウェット ハードバブル ビューティーバブル ハーバルロール スカルプクレンザー クリームバストリートメント クレンジングクリーム

中学生からワキ毛を脱毛していた女性 梅雨時のジットリ汗に・・・

最初に紹介する口コミのコメ主さんは20代の女性です。小学校高学年くらいから、ワキのニオイを自覚していました。
 
中学生になる頃には、脇の毛を毛抜きで処理していたそうです。
 
皮脂が取り除かれるのか、この”脱毛処理”によってニオイが軽減される実感はありました。
 
しかし旅行や帰省などで「抜く」処理ができないとやはり臭いが気になってしまいます。剃るだけだと臭いの原因である皮脂が取り除けないのです。
 
ニオイの悩みは続いていましたが、大学生になってラブコスメさんのサイトに出会い、ジャムウハーバルソープを購入します。
 
「ニオイのもとを洗い流す」というコンセプトがピッタリだった女性は、ワキだけでなくデリケートゾーンにも泡パックを施します。
 

 
使い始めてしばらく経った、6月のある日。とても蒸し暑く、ニオイ的にはかなり”ヤバイ”日でした。にもかかわらず、夜まで用事があってニオイ対策ができませんでした。
 
「周りの人に気づかれませんように」と祈りながら帰宅し、臭いをチェックしてみたところ・・・
 
あれ?気にならない!
 
普段からワザとニオイを嗅いでからかってくる彼氏さんも、「今日はもうシャワー浴びたの?」という反応。
 
これは女性にとってもうれしい驚きだったようです。

少しでこんなに実感があるとは思っていませんでした。これからの季節のためにもきちんと泡パックして一日中快適に過ごせるようにしたいと思います。

「蒸し暑い」ってのは一番イヤですよね!
 
わきが体質かどうかを問わず、ジットリ汗はほとんどの女性が「ヤバイかも?」感じるのではないでしょうか。
 
梅雨時などにドキッとした経験のある女性は、ジャムウソープを試してみてはいかがでしょうか。
 
※タイトル「じっとりと汗をかいたのに…『あれ?臭くない!』」の口コミを参考にしました

思いを寄せていた相手から「臭い」と言われ コンプレックスに

この口コミを投稿したある女性(20代)はなんと、中学生の時、思いを寄せていた相手から「臭い」と言われてしまいます。
 
「みぞおちに重量級のパンチを食らった様な衝撃を受けて」、それ以来自分の臭いがコンプレックスになってしまいました。
 
高校や専門学校では休み時間のたびに、友達から「やりすぎじゃない?」と指摘されるほど制汗剤を使いまくったのだとか。
 
元彼さんは「そんなに気にしなくても大丈夫」と言ってくれますが、お風呂に入ってしばらくしたらまた臭ってくるので、どうしても気になってしまいます。
 
そして社会人になってもコンプレックスは解消されないまま、気になる男性がいても、ニオイが気になって近くに寄ることもできません。
 
これではダメだ、何かいいものはないかな?と探したところ、LCのジャムウソープを発見!
 
しかしこの女性はネット通販に不安があり、半年も迷った末にようやく購入されています。
 
ジャムウソープを手に
 
そして試した結果は大正解!
 
しっかり3分間泡パックをしてニオイのもとを洗ったら、次の日のニオイが気にならなくなりました。
 
さらに、乳輪の古い角質も洗えたため、わずかに透明感が出てきました。
 
いまではジャムウソープは毎日のバスタイムに欠かせない存在になりました。
 
ニオイがコンプレックスになっている方は多いはずです。
 
似たような経験をお持ちなら、ジャムウソープを試してみてはいかがでしょうか。
 
※タイトル「時間が経っても臭いの不快感が気にならなくなりました」の口コミを参考にしました

わきが手術後もニオイが ミョウバン石鹸を試しても

次の女性(30代)は、わきが治療手術の経験があります。
 
手術を受けたのですが、ニオイが完全に無くなるわけではないようで、自分で気づいたり、においに敏感な旦那さんから指摘されることもあったようです。
 
加えて年齢のためか、デリケートゾーンのニオイも気になるように。そこで・・・

・「ジャムウ初めてセット」を購入
 
・ボディ用の泡立てネットを使うことで、思ったよりもモコモコの泡ができた
 
・臭いの対しての実感は、「思った以上」!
 
・傷あとや虫さされの色素沈着についての実感も

 
わきがのニオイのもと対策としては、ミョウバンも有名ですよね。
 
この女性はミョウバン石鹸も試していて、ジャムウ石鹸との実感の比較もコメントされています。

一番重要な臭いに対しての実感が、思った以上にありました!過去にミョウバン石けんを試した事がありましたが、時間が経つと臭いが気になっていたのに、ジャムウ・ハーバルソープは持続性がとても高いのか、汗をかいていない時に指先で脇の皮膚をこすっても指に臭いが移らなかったのです。これにはビックリしました。

ニオイ以外に別の実感も。

私は傷跡が残りやすい体質なのですが、気になっていた虫さされの色素沈着がジャムウ・ハーバルソープを使ってから薄くなってきたように思います。
 
使い始めてから1ヶ月以上経ちましたが、石けん自体は薄くなって折れたもののまだ健在です。

※タイトル「もっと若い時にこの石けんの存在を知っていたら」の口コミを参考にしました

ジャムウソープはやっぱり「小さくて高い」?洗う頻度は?

次のコメ主さんは10代の女性です。
 
ワキのニオイが以前から気になっており、制汗剤などを頻繁に使っていました。
 
しかし「ニオイを紛らわしているだけ」という気持ちが消えず、ニオイを元から断ちたいという思いからジャムウソープを購入します。
 

  
ジャムウソープの第一印象は、あまり良いものではなかったようです。

・石鹸を見た最初の印象は「とても小さくてやっぱり高い」
 
しかし、びっくりするくらい減りが少ない
 
・”本命”のワキのにおいの元は洗い流せている実感がある
 
・泡立ちは(やっぱり?)良いとはいえない

実感だけでなく、コメ主さんがどれくらいの頻度で洗っているかもコメントされています。

本命のワキのニオイの元は洗い流せていると思います。
 
私の場合、ワキガなので石鹸で洗ったくらいではないと思いますが、多少汗をかいても自分でニオイが気になることはなくなりました。
 
私は2、3日に1度ジャムウで洗うことにしています。

乳首の黒ずみのもとについてもコメントされています。

さすがにその日のうちに目に見えるほどはありませんでしたが、数日も使えば乳首の古い角質による黒ずみがなんとなく気にならなくなった感じです。

※タイトル「自分のワキのニオイケアが気になっていました」の口コミを参考にしました

継続使用で悪化する?不安から制汗剤を使わなくなった女性

次のコメントを投稿した30代の女性は、ニオイに対処する過程で、ある疑問を抱くようになりました。
 
というのも、いろいろ調べていくうちにこういう主張を目にするのです。
 
市販の制汗剤は、本来出すべき汗を塞いでしまうため、使い続けるとニオイがますますヒドくなってしまう。
 
この真偽のほどはおいておくとして、実は女性には思い当たることがありました。そのため・・・

・「朝晩せっせと塗りたくっていた」制汗剤を使うのを止めることに
 
・ジャムウ・ハーバルソープで洗うと、他製品にはスッキリ感が得られるだけでなく、ニオイも気にならなくなる
 
・夜のお風呂の後、朝シャワーなしで夕方になってもニオイは気にならない

 
コメントの一部を抜粋します。

ジャムウ・ハーバルソープで洗うと、やっぱり臭いが更に気にならなく感じられると思います!洗い上がりのスッキリ感も、他のモノでは無かった感覚でした。

ハーバルソープを使うことでかなりの実感が得られていますが、この女性はハーバルロールも使ってみたいと考えているそうです。
 
※タイトル「スッキリ感も他のモノでは無かった感覚!」の口コミを参考にしました
 

わきにジャムウソープを直接塗る

ジャムウ石鹸は用途が広く、わきのニオイ対策にも使えます。
 
LC製品の中でも特に多くの支持を集めているジャムウソープですが、使う上でのハードルがあります。
 
それは
 
泡立てにコツがいること
 
です。
 
これは、ジャムウソープ使用上の唯一の注意点ではないでしょうか。もしかしたら、このページを読んで下さっているあなたもお悩みかもしれません。
 
(当サイトでは、ジャムウソープをうまく泡立てる使い方や口コミも紹介しているので参考にして下さい)
 
しかし!
 
どうしてもうまく泡立てられない、というケースもあるはずです。
 
「泡立てできないから、ジャムウ石鹸の使用をやめた」という方もいるでしょう。(実際にそういうレビューを見たことがあります)
 
そういう場合、使うのをあきらめるしかないのでしょうか?
 
LCさんのサイトをあれこれ見たところ、わきの臭い対策に関しては、あきらめるのは早いと言えそうです。
 
「すーか」さんは汗をかきやすい体質で、夏は臭いが気になっていました。
 
好きな男性ができたこともあり、「自分磨き」のため、LCさんのジャムウハーバルソープを購入します。
 
これで臭い対策を・・・といきたかったのですが、この女性は泡立てが苦手でした。そのためか、ひとつ使いきっても実感がありませんでした。
 

 
しかしある裏ワザ的な使い方があることを知ります。
その使い方とは
 
泡立てず、わきに直接石鹸を塗る
 
というもの。
 
すると・・・

脇などは泡立てずに直接ぬるように使うといいと知り、じゃあもう一回試そうと続けたら、臭いの元が洗い流されたのかもう本当に脇のあの嫌なすっぱいニオイが気にならなくなったんです!不快感によるニオイも前ほど不安にならなくなっていました。凄いです!
 
やっぱり「継続は力なり」なんですね。あきらめなくてよかったです!

上手く泡立てられなくても、わきの臭い対策に関しては、ジャムウ石鹸は使えることがわかるのではないでしょうか。

※余談です
ということは、黒ずみ対策としてバストトップにジャムウ石鹸を直接塗ってもOKなのか?という疑問が起きます。
 
現時点では、「直接塗って黒ずみ対策にも使えた!」という体験談などは確認できていません。
 
アンテナを張っておいて、関連情報など見つけましたら、改めてお知らせします。

 
わきのにおいが気になっていて、ジャムウ石鹸を使いたいけど泡立てが苦手・・・という方は、参考にしてみて下さい。
 
※タイトル「やっぱり継続は力なりなんですね。あきらめなくてよかったです!」の口コミを参考にしました

>>ラブコスメ公式サイト
※このリンクは修正済です!
「LC商品一覧」の「ジャムウ」カテゴリーには以下のコンテンツがあります。

一覧 ハーバルソープ デリケートパック デリケートエッセンス シークレットモイスチャー デリケートゾーンリフレッシュムース デリケートウェット ハードバブル ビューティーバブル ハーバルロール スカルプクレンザー クリームバストリートメント クレンジングクリーム