トップスタイリスト・杉浦成規(すぎうら なるき)さんの「愛され髪のつくりかた」を読みました!
 
杉浦さんはヘアサロン・afloat-fのスタイリストを経て、現在はViseeLineの代表を務められています。

この本の中で、杉浦さんが「美しいヘアスタイル構築の10ヶ条」を挙げられています。
 
キレイな髪をキープするために、日頃から意識すべきポイントですね。
 
こういうのって気になりませんか?この10ヶ条を抜粋して紹介します。(文字装飾は当サイトによるものです)
 
杉浦さんのサイト「愛され髪をつくるトップ美容師のブログ」もチェックしてみて下さい!
 

杉浦成規さん 美しいヘアスタイル構築の10ヶ条

1 髪の乱れは顔の乱れ
メイクにはこだわるのに、髪はほったらかし、なんて人はいませんか?顔から生えているものですから、髪も頭の一部!これを忘れないで。
 
2 根元の乱れは毛先の乱れ
根元がきれいに決まれば、毛先も自然と整うもの。「乾いたかな」と思ってもプラス3分のブローで、根元はしっかり乾かしましょう。
 
3 カラーリングは早めに!
完全に色が落ちてからもう一度入れるより、コンスタントに入れたほうが色の持ちがよくなります。1ヶ月半くらいを目安にカラーリングしましょう。
 

 
4 必ず乾かして寝る
お風呂上がりに適当にドライヤーを当てて生乾きのまま就寝。これでは大切なキューティクルがガサガサに。髪のパサつきにつながります。絶対に乾かしてから寝ましょう。
 
5 トリートメントは週イチで
スキンケアを毎日するのは当たり前のはず。ヘアトリートメントも週に一度は必ず行いましょう。髪に潤いを与え、美しいキューティクルを保ちます。
 
6 髪は左右対称じゃない
左右同じように巻いたはずなのに、仕上がりが違う・・・・それは右と左では毛の量もクセの向きも違うから。自分の髪の特徴をよく知りましょう。
 

 
7 頭皮のクレンジングを大切に
フケやかゆみの原因になる、頭皮の皮脂汚れ。実は頭皮が汚れていると、髪の伸びも遅くなります。頭皮シャンプーで月に一度は念入りなケアを。
 
8 巻く前にはブローせよ
生乾きのまま巻かずに、完全に乾かしましょう。巻きが長持ちするだけでなく、ツヤの出方も違います。
 
9 ドライヤーは上から下に、が基本
ドライヤーの風を下から当てると、キューティクルが開いて水分が飛んでいってしまいます。上から下へが基本と覚えましょう。
 
10 毛先5mmはこまめにカット
特に髪を伸ばしたい人は、毛先をこまめにカットすることがおすすめ。毛先はすぐに傷みますから、頻繁にカットすると伸びが早くなります。
 

 
「愛され髪のつくりかた」22~23ページより)
 
「えっ!そうだったの?」っていう「教え」はありませんでしたか?
 
こういう知識って、いくらあってもOKですよね?
 
個人的にこういうトピックは大好きですので、今後もイイのがあったら紹介しますね!