モデル・大桑マイミさんのヘアケアに関する記事が「モデルール」54-56ページにありました。
 
髪の洗い方にはそれほど差はないでしょうが、モデルさんはどんなことをしているのか、どんなものを使っているのかを知るのは参考になるはずです。

記事のポイントをまとめて以下に紹介します。
 

大桑マイミさんがヘアケアでやること・使うもの

◆日々のブラッシング
ブラッシングすることでホコリやからまりをなくすだけでなく、ツヤを出して潤い効果も期待できます。
 
◆シャンプーを泡立てる&もみこむように洗う
まずは手のひらでシャンプーとお湯をよく混ぜ、空気を含ませるように泡立てます。
 
しっかり泡立てることで髪の仕上がりがなめらかになるのです。
 
指の腹で頭皮をもみ込むように洗います。乱暴に洗うと髪の傷みの原因になります。
 

 
◆やさしくタオルドライ
マイミさんは速乾性のタオルを使っています。
 
オーガニックコットンと天然シルクを交織したタオルや、繊維と繊維の間に水をためるマイクロファイバーバスタオルで髪の水分を素早く吸い取るのです。
 
頭皮をやさしく拭いたら、紙の毛先をタオルで挟んで水分を取ります。
 
ゴシゴシ拭いてしまうと、キューティクルがはがれて髪のダメージの原因になります。
 
髪がはねる原因と対策 ドライヤーのかけ方
ドライヤーのかけ方 寝る前とカールがすぐ取れる時
 
◆オイルでコーティング
ドライヤーで乾かす前に、濡れた髪全体にオイルを均一にもみ込みます。これにより、毛先まで潤いをキープできます。
 
コンディショナーやマスクと混ぜることで集中ケアに使うこともあります。
 

 
マイミさんが使っているのはオーガニックのアルガンオイルとリンシードオイルのタイプです。髪の芯まで浸透し、軽くなめらかな仕上がりになります。
 
◆ブロー
軽く湿っている髪を根元から毛先に向かって手ぐしでブローします。
 
普通のドライヤーでは得られない潤いを実感できます。というのも、マイミさんが使うのは、ヘアメイクさんも愛用している特殊なドライヤーだから。
 
独自技術のバイオプログラミング効果で、熱によるダメージから髪を守る機能があり、”使うほど髪が潤う”という優れもの。
 
冷風を当てると頭皮が引き締まり、フェイスアップもサポートしてくれます。
 

 
マイミさんはブロー前にオイルをつけていました。
 
LCさんのブロー前オイルといえば、何といってもナデテですよね!
 
ナデテについては、個人的にはこちらのコンテンツがおすすめです!
↓ ↓ ↓
彼との距離を30cmまで縮めるナデテの魅力
 
ナデテって何?というあなたは、とりあえずこのコンテンツをご覧ください。一通り理解できると思います。
 
内容はこんな感じです。

なぜナデテなの? そもそもナデテって? ナデテの正しい使い方 ナデテの裏ワザ! 彼別ナデテの使い方 など

 
「正しい使い方」だけでも読んで頂ければ、マイミさんと同じだ!と納得して頂けるはず。
 
ナデテに関しては、動画もあります。ご覧ください。