女性が最も多く経験する髪トラブルといえば、寝ぐせ・ハネ・まとまらないといった「ヘンな髪のクセ」ではないでしょうか?

ラブコスメさんのサイトには、髪のクセの直し方を解説したコンテンツや、髪トラブルをナデテで解消した口コミがあります。
 
当サイトをご覧いただいてる方は、自分に合ったクセの直し方やトラブル対策をすでに実践されているはずですが、参考のために紹介いたします。
 
新しいやり方やより良いやり方、知らなかったコツが発見できるかもしれませんよ!

寝ぐせおすすめの直し方・予防法解説ラブコスメコンテンツ

忙しい朝に、髪の寝ぐせを直すのは何とも面倒なもの。
 

 
とはいえ、ちょっとしたハネが残っていても一日気になるので、寝ぐせ直しに手を抜くわけにはいきません。
 
エルシーラブコスメティックさんのサイトでは、寝ぐせを最も早く直すコツとして
 
・蒸しタオルを頭に巻く
 
方法を勧めています。
(下記リンク参照)
 
濡らしたタオルをラップし、レンジに30秒かけて蒸しタオルを作ります。(※レンジを使う際には火傷等にご注意!)
 
それを頭に巻き、髪の毛を蒸した状態にして寝ぐせを直すのです。
 
髪を落ち着かせやすく、タオルを巻いた状態で朝の作業ができるのでオススメです。
 
朝から面倒な思いをしたくないなら、寝ぐせをつけないのが何より大事。前日の入浴後は髪をドライヤーでよく乾かしておきましょう。
 
少し前まで、「ドライヤーで乾かすのは髪にダメージを与えるのでよくない」といわれていましたが、いまでは
 
ドライヤーを正しく使って濡れた髪をできるだけ早く乾かしたほうがよい
 
というのが定説になっています。
 
髪は濡れた状態だとダメージを受けやすいのです。濡れたまま寝る、なんてのはもってのほか。
 
以下のような弊害が指摘されています。

水分が残っていると雑菌が繁殖する(臭いの原因に)
キューティクルが開いたままになる
寝返りなどの刺激でキューティクルがはがれる
ガンコな寝ぐせの原因になる

 
ドライヤーを使うべき、といっても注意点はあります。

ドライヤーを髪に近づけ過ぎてはダメ(どんなに近くても15cmは離す)
 
同じところに温風を長時間あてない
 
マイナスイオンドライヤーを使えばベター
 
ドライヤー前に、洗い流さないトリートメントで髪を保護しておくとさらに良い

 
ラブコスメさんには、寝ぐせ対策に役立つコンテンツがあります。
 
寝ぐせのオススメの直し方だけでなく、寝ぐせを予防するコツ、ナデテの使い方などが解説されています。
 
「ナデテ」は香りの良さが強調されますが、寝ぐせ予防と髪を保護するためのトリートメントとしても優れたアイテムです。
 
寝ぐせを防ぐ目的からさらに一歩進んで、朝起きたら髪の状態がいい感じに、を助けてくれます。
 
参考にしてみて下さい。
 
手軽に寝癖を直す方法と寝癖がつかない寝る前のヘアケア方法
お風呂上がりの髪は自然乾燥?ドライヤー?髪のパサつきや臭いの予防ができる正しい髪の乾かし方
ねぐせ予防にも ヘアパフューム ナデテ
※画像は「寝ぐせなおしのコツ」コンテンツへリンクします

寝ぐせ 爆発 からまり きしみ 朝の髪トラブル対策 ナデテ口コミ

女性の朝は忙しいものです。
 
朝食 歯磨き メイク 着替え 出かける準備・・・
 
などなど、やることが山積みで、寝坊でもしようものならドタバタになってしまいます。
 
朝の準備で最も大変なことのひとつは、
 
髪のセット
 
ではないでしょうか。
 
爆発してる、絡まってる、ゴワつくなど、髪にクセがあるなら特にセットが大変です。
 
何かいい方法はないかな?とネット上を探してみると、
 
前日の洗髪後に髪をよく乾かす
朝からシャワーを浴びる
髪を濡らして何かをかぶる
 
などが紹介されています。
 
これらに加えて、実はラブコスメさんの「ナデテ」も朝の髪のトラブル対策に使えるのはご存じでしょうか?
 
「ナデテ」の購入者体験談コンテンツには、その旨のレビューが複数寄せられているのです。

水で濡らすなどの対策でもトラブルは解決できますが、ナデテを使ってのケアは「ただ単に髪をまとめる」だけではありません。
 
ナデテはヘアパフュームです。
 
その魅力的な香りはすでに高評価を得ています。
 
・普段の朝の髪は水などでケアし、デートなど特別な日には、朝の髪トラブル対策と髪の魅力アップを兼ねてナデテをつける、という使用法もアリではないでしょうか。