髪に魅力的な香りを与えるヘアパフューム「ナデテ」は、LC製品ではもはや定番となった人気商品です。
 
ヘアオイルでありながらベタつかず、水のような手触り。
 
髪へのなじみも良く、重ねづけもOK。

ドライヤー後も広がらず、まとまりやすく、ツヤツヤ・サラサラに。
 
香りだけでなく実用面でも支持を集める理由があるのです。
 
ヘアパフューム ナデテ
 
しかし、「ナデテ」の香りの性質と使い分けはちゃんと理解されているでしょうか?
 
「ナデテ」には主に三種類(季節・イベントによって限定製品も販売されます)あり、いずれも女性の髪を魅力的に演出する香りですが、その狙いにはすこし違いがあります。
 
ものすごくざっくりまとめると、こんな感じです。

・ナデテ・シャボン・・・好感度を高めて魅力アップ
 
・ナデテ・ロゼ・・・上品で大人っぽく「誘う」香り
 
・ナデテ・マスカット・・・周囲だけでなく自分もリラックス

 
香りについては違う解釈もできますが、大まかにはこんなところでしょう。
 
「自分が好きな時に、好きな香りをつける」という使い方でも問題ないのですが、ナデテの香りはそれぞれ特定のコンセプトを根拠に開発されています。
 
ナデテシャボン 
 
なので、ある程度はシチュエーションに即して使うほうが、より上手な使い方といえます。