髪を変えてイメチェンしようかな、という時何を考えますか?
 
髪を切る、パーマをかける、色を変えるといった方法がありますが・・・

これらはいずれもちょっとした決意が必要ですよね?
 

 
そんな時はまず前髪を変えてみてはいかがでしょうか?
 
しかも簡単に色っぽく、目を大きく見せられる方法もあるようですよ!
 
そのやり方について、ヘアライターの佐藤友美さんの著書「女の運命は髪で変わる」28~29ページから紹介します。


女の運命は髪で変わる(楽天市場・レビューあり)

前髪の分け方で印象が変わる いきなり色っぽく?

佐藤さんは、
 
「髪を切らないまでも、分け目を変えるだけでも雰囲気が変わります」
 
として、こうした例を挙げています。

普段、センターパート(真ん中分け)にすることが多い人なら、あえて思いっきり8:2や9:1くらいのサイドパート(横分け)にしてみてください。
 
真面目な印象が、驚くほど女性らしく、色っぽくなります。
 
和装のときの女性が色っぽく見えるのは、和装では髪を横分けにするからです。この横分けを、普段の生活にも取り入れてみましょう。

たとえ分け方だけであっても、いつもやっているのと違うことをやるのは勇気がいるものです。
 
そんな方のために、もうちょっと”マイルド”な変化をつける方法もあります。

普段前髪をまっすぐ下ろしている人が、少しだけ毛先をブローして斜めにカーブさせるだけでもずいぶん、表情が変わります。
 
6:4分けの人が7:3分けにするだけでも違います。
 
それくらい、前髪の影響力は強いものです。

前髪を動かすだけなので「髪を切る」「色を変える」よりも、はるかに手軽にイメチェンが図れますね。
 
前髪によっては目を大きくみせることもできるそうです。
 
こちらも簡単にできます。次のコンテンツをご覧下さい。

PR

目を大きく見せる分け方

分け方によっては、目を大きく見せることもできます。

人の目は左右の大きさが違うものですが、私がおすすめするのは、大きな目のほうをしっかり見せる分け方です。
 
たとえば右目が大きいのであれば、右目のほうに分け目を作って右目をはっきり見せ、左目のほうに毛を流して隠し気味にします。
 
すると右目の印象の方が強くなるので、左目も同じくらい大きく見えます。

これってすごく簡単ですよね?やろうと思えば今すぐできる方もいるでしょう。
 

 
それでも効果は抜群のようですよ!

私の友人も、大きな目のほうを見せる分け目に変えた写真をFacebookにアップした瞬間「すっごくきれい!」と「いいね」が殺到しました。
 
誰も分け目のせいとは気づいていませんでしたが、なんだか「いつもよりきれい!」と反応したのです。
 
これは前髪で顔の印象を変えられるいい例です。

前髪のパワーはスゴいですね!
 
佐藤さんは「ヘアスタイルの印象は長さではなく、前髪で決まる」と主張されています。
 
前髪の扱いを変えるだけで、「今までしらなかった自分に出会える」そうです。
 
もしもイメチェンをお考えなら、前髪の扱いをいろいろ試す価値はあるのではないでしょうか?
 
ヘアケアについては、ラブコスメさんの下記リンク先「ヘアケアの悩み」コンテンツも参考にしてみて下さい。

PR
>>ラブコスメ公式サイト
※「悩みコラム」カテゴリをチェック!


PR