このコンテンツでは、ちょっと不思議(?)な話を。
 
不思議ですが、唇の乾燥および、加齢に伴うデリケートゾーンの乾燥や見た目の変化にお悩みならご覧下さい!

ジャムウ・デリケートエッセンスをとりあげます。
 
ジャムウ・デリケートエッセンス
ジャムウ・デリケートエッセンス製品コンテンツ
 
「反射区」ってありますよね?
 
マッサージなど刺激を反射区に与えることで、内蔵などの調子を整えるというアレです。
 
代表的なのは足の裏にある、以下のような反射区です。

・足の指先は頭
・足親指付け根は首
・足裏真ん中あたりは腎臓
・かかとは生殖器

 
足裏の特定部位(反射区)を揉むと、頭や首など全身のパーツに作用するといわれています。
 
ラブコスメ製品と反射区は関係ない印象がありますが、実は反射区についてコメントされた口コミがあるんです!
 
それがこちら。
↓ ↓ ↓
「おお、こ、これは!」という実感がありました
 
このレビューを投稿した女性は、ジャムウ・デリケートエッセンスを使ってデリケートゾーン(性器とその周辺)のケアをしました。
 
ジャムウ・デリケートエッセンス
 
すると何故か、唇の荒れ・乾燥が気にならなくなってきたのです。
 
唇には特に何も対処していないにもかかわらず、です。
 
デリケートゾーンと唇が反射区の関係にあったわけで、これについて、女性はこのようにレビューされています。

東洋医学の考えだと思うのですが、体の中にある「形の似た器官はお互いに対応しあっている」いわゆる反射区のような考え方があります。
 
耳と腎臓などがわかりやすい例ですが、となると、唇はよく女性のデリケートゾーンにたとえられているわけで…

デリケートゾーンのケアが、唇のケアにもつながったと考えられるわけです。
 
ちょっと不思議な話ですが、お得であるとも言えますよね。
 
やや余談になりますが、この女性のデリケートゾーンは「くたびれた」ことになっていたそうです。

年齢を重ねると各部がくたびれてくるもので(汗)ある日Iラインをケアしていたときにふと「うーん、君は昔はこんなだったかな~」と問いかけてしまいまして(苦笑)以前はなかったはずのたるみがあったり、以前より小さく感じる部分があったりして

加齢による変化なので、ある程度は仕方ないことではありますが、やはり女性としては残念に感じるもの。
 
そこで女性は、ジャムウデリケートエッセンスを試してみます。
 
ジャムウデリケートエッセンスを手に
 
すると見た目だけでなく、なんと感度(?)にまでも実感があったそうです。

しょんぼりしていたあちこちが少しずつふっくらと復元してきました。それに、なんとなくですが触れたときの感度も上がってきたような…(恥)

ジャムウデリケートエッセンスは、本来デリケートゾーンの潤いや若々しさをケアするための製品です。(冒頭の製品コンテンツをご覧ください!)
 
なのでこの女性の感想は、製品コメントとして参考になるものです。
 
加えて唇の乾燥対策の例にもなります。
 
唇ケアとしてはちょっと不思議な感じがしますし、実感の表れ方には個人差がありますが、似たお悩みをお持ちの女性は参考にして下さい。
 
「おお、こ、これは!」という実感がありました
ジャムウ・デリケートエッセンス
※画像も口コミコンテンツへリンクします
※ジャムウデリケートエッセンスはかつて数量限定アイテムでしたが、現在は定番化されています