一ヶ所だけぴょこんと髪が飛び出す「ハネ」ってカッコ悪いですよね?
 
ハネないようにうまくまとめる方法はないかな?と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
 
ハネの対処法はいくつかありますが、ここではトップスタイリスト・杉浦成規さんが勧める方法を紹介します。

(このコンテンツは杉浦さんの本「愛され髪のつくりかた」75ページを参考にしています)
 
ハネに困っている方は、ちょっと考えてみて下さい。
 
右サイドがハネること、多くないですか?
 
実はこれ、ちゃんと理由があり、
 
頭のつむじによる髪の流れ
 
が関係しています。
 
自分のつむじの方向はわかりますか?もしわからないなら、誰かに見てもらうか、頭頂部の写真をとって確認してみましょう。
 
杉浦さんの解説です。

髪にはつむじを中心とした流れがあります。左右同じではなく、流れに合ったブローをすることが大切なのです。

 
つむじは髪の流れなので、流れに応じてスタイリングすればまとまりやすくなります。
 
多くの人は頭を上から見て時計回り(右回り)につむじができています。つむじが右回りなら、ポイントになるのは右サイドです。
 

 
ハネやすいという女性は、スタイリングの際に髪を下方向にキープしようとしていませんか?
 
杉浦さんは、右サイドの髪は下ではなく前に向けてブローするよう勧めています。
 
つむじの流れを想像してみて下さい。前方でまとめるほうが流れに沿うのがわかるはずです。
 
温風でブローした後は、冷風を当てるのがポイントです。 冷風により髪の形が固まるので、時間が経ってもハネなくなります。
 
冷風で固める件はこちらのコンテンツでも紹介しています。
雨の日 髪がはねる・広がる・爆発する 杉浦成規さんの対策
 
ハネに悩まされている方は自分のつむじの方向を意識してみて下さい。
 
つむじが右回りなら、右サイドの髪は前に向けながらスタイリングしてみましょう。
 
これはハネを直す場合も同じです。つい下方向でまとめようとしてしまいますが、いったん前方でまとめてみるのです。
 
うまくいったらそれを冷風で固めればOKです。