LCさんにはお風呂アイテムもたくさんあります。特にジャムウソープを愛用している方は、うまく泡立てる、ムダなく使うためにも一度チェックしてみて下さい。

お風呂といえば、「彼氏も喜ぶ」トロケアウも忘れちゃダメよね!二人でイチャイチャしたいなら、ホントにイチオシ!

(いきなり出てきた!)
そ、そうね・・・シャボンボールやシルクタオルとともに、よろしくお願いします。
(数量限定の製品もあります)

 

 

ジャムウ石鹸を無駄なく使うには 泡立てを簡単に

ジャムウソープは泡立てにコツが必要で、使いこなすには慣れが必要です。
 
ジャムウソープ
 
そのため当サイトでは、泡立てしやすいハードバブルをおすすめしていますが、泡立て対策としてミニシャボンボールも販売されています。
 
いわゆる泡立てネットで、ジャムウ石鹸の泡立てを助けてくれるのですが、本体(?)である石鹸と比べると、知名度・普及度は低めかもしれません。
 
ジャムウソープとネット
 
エルシーのサイトに寄せられているクチコミ件数も、このコンテンツ作成時点では26件だけです。(ちなみに、ジャムウハーバルソープは506件)
 
いきおいシャボンボールを使っている人は少なそう、と推測できます。
 
他のバスグッズの使い心地を本人が満足しているならOKなのですが、泡がうまくたたない、石鹸を余計に消費していると感じているなら問題かもしれません。
 
ミニシャボンボールは、少しの石鹸でたくさんの泡を作るために開発されました。
 
ここだけの話、ジャムウソープってちょっと高くないですか?(小声)
 
できるなら、使う量は必要最小限で済ませたい、と考えるのではないでしょうか。ミニシャボンボールはその助けになってくれます。
 
その旨の購入者体験談もあります。

この『シャボンボール』を使うと本当に泡立ちが全然違います!
 
少しの量でも、水を少し含ませるとどんどん泡が出てきます!
 
シャボンボールがあるのとないのとでは、『ジャムウ・ハーバルソープ』をどれだけお得に使えるかがだいぶ変わってくると思います。

 
体験談全文はこちら(その他のコメントもあります)
 
黒ずみや臭いケアなどに必要な量は使っても、無駄使いはしたくないもの。
 
ミニシャボンボールは製品としてはマイナーです。
 
しかし、「なかなか泡立たないなぁ」とお悩みの女性だけでなく、「ひとつの石鹸を、無駄なく長く使いたい」と考える女性にも役立ってくれるアイテムです。
 
(お値段も手ごろです!)
 
ミニ・シャボンボール 泡立て方のコツやポイントも解説
泡立ちを助けるミニ・シャボンボール
 
こちらのコンテンツも参考になります。
ジャムウ・ハーバルソープ使い方動画 泡立て方など
 

垢すりのやり方 シルク製タオル使い方や購入者の体験談も

美容法として垢すりがブームになった時期がありました。
 
あかすりグッズも多数販売され、外国への「垢すりツアー」も盛んに企画されました。
 
垢すりはやってもいい?
 
現在はそのブームも落ち着き、垢すり自体への評価も変わっています。
 
「過剰な垢すりは肌に良くない」という説が定着しつつあるのです。
 
ネットの質問サイトなどを調べてみると、「垢すりは皮膚を傷つけることがあり、良くない」という主張が大勢を占めています。
 
中には「垢すりは百害あって一利なし」との警告らしきものも。
 
垢はいわば不要な皮膚組織ですから、それだけを落とすのであれば問題はありません。
 
しかし、不要でない組織までこすって刺激してしまうと、皮膚が傷つき、皮膚の炎症や変色を起こしかねません。
 
バツをする女性
 
垢すりをやっていて、どこまでが肌に不要な組織(こすって落としても良い垢)かを判別するのはちょっとムリでないでしょうか?
 
そのため、長時間、あるいは頻繁に垢すりをしていると肌を傷めるリスクが上がってしまうのです。
 
それでは当サイトはどう考えているかというと、
 
たまに、ごく優しくやる垢すりであればOK
 
という立場をとっています。
 
ナイロンタオルでゴシゴシを頻繁に、といったやりすぎは絶対NGですが、垢すりが皮膚の新陳代謝を促すのは確かなので、「ほどほど」の範囲であれば問題ないのでは?と考えるのです。
 
そのためには、使う道具とやり方、頻度がポイントです。

・シルクなどの肌に優しい素材のタオルを使う
 
・ゴシゴシではなく、優しくマッサージをするつもりで
 
・頻度は週に一回程度

 
であれば、コンディションを崩すことなく、肌の新陳代謝を促せるのではないでしょうか。
 
「四つ葉のシルク垢すりタオル」はエルシーラブコスメティックさんが垢すり用に開発したシルク製のタオルです。
 

 
このシルクは、群馬県の春繭から引いて作られる貴重なもの。繊維が楔型をしており、皮膚の老廃物を取り除きやすいのが特徴です。
 
優しく撫でても「ポロポロ体験」ができて、もっと触りたくなるスベスベ肌に!
 
エルシーラブコスメさんのサイトに寄せられている購入者レビューにも、
 
「面白いくらいポロポロとれる」
「毎日洗ってるのに、すごい量」
 
とありますが、くれぐれもやり過ぎにはご注意を。
 
四つ葉シルク垢すりタオル 使い方や購入者の体験談も
シルク製垢すり用タオル
※この製品は数量限定です
 

乳首とIラインの黒ずみケア 実感が得られない場合に垢すり

ジャムウソープによる黒ずみケアは、実践した方の評価はかなり高いケア方法なのですが、中には実感が得られないケースもあります。
 

 
ここで紹介する口コミも、そうしたケースのひとつです。
 
こんなに溜まっていたのかと驚愕でした!
 
このレビューを投稿した女性は、Iラインほかの黒ずみ、におい対策にジャムウソープを使っていました。
 
しかし・・・
 
・乳輪の黒ずみ
・膝の黒ずみ
・デリケートゾーンの臭い
 
ケアには実感があったものの、
 
・Iラインと乳首の黒ずみ
 
ケアには良さを実感できませんでした。
 
そこでこの女性はLCのクチコミを読んで研究します。そして購入したのがこちら。
 
シルク垢すりタオル 招き恋猫2018
 
「シルク垢すりタオル 招き恋猫2018」です。
 
というのも、クチコミを読んで考えた結果、「垢を落とす」という対策に到達したのでした。
 
お湯に数分使って体を洗い、ジャムウ・ハードバブルでパックした後にこの垢すりタオルを使ってみたのです。
 
シルク垢すりタオル 招き恋猫2018
 
その結果どうなったかは、レビューを読んで確認して下さい。もちろん、乳首とIラインの実感についても言及されています。
 
黒ずみに関する悩みをお持ちで、ジャムウソープを使っても実感を得られない方には参考になるレビューです。
 
こんなに溜まっていたのかと驚愕でした!
シルク垢すりタオル 招き恋猫2018
※この製品は数量限定です
 

もこもこうさぎボディタオル 購入者の口コミ紹介

ここまでは、垢すり用アイテムを紹介してきました。
 
上でお知らせしたように当サイトでは、垢すりは週一回程度が適当としていて、それ以外の日は別の方法で体を洗うべきと考えています。
 
シルク垢すりタオル
 
とはいえ、美容には欠かせない入浴において、体を何で洗うか?は意外と難しい問題ではないでしょうか?
 
・綿のタオル
・化学繊維のタオル
・ボディブラシ
・手
 
・・・あたりが主に使われていて、人によっては複数の組み合わせや、別の素材を使っているケースもあるでしょう。
 
肌の質には個人差があり、「これを使うのが良い」「こうやって洗いましょう」と一概には言えません。
 
ナイロンタオルでゴシゴシやっても平気な人もいれば、「手で優しく洗うのが一番」という人もいます。(ちなみに女優の三浦理恵子さんは体を手で洗うこともあるそうです)
 
肌質や体質、生活環境などをあれこれ考えていると、何を使って洗えばいいのかわからない、と迷っている方も多いのではないでしょうか。
 
入浴中の女性
 
ここでは、体を洗うアイテムの一例として、「もこもこうさぎボディタオル」を紹介します。
 
もこもこうさぎボディタオル
もこもこうさぎボディタオル
 
このアイテムに寄せられている体験談からも、何を使えばいいか迷っている様子が伝わってきます。
 
その一部を以下にまとめます。
 
体を洗うのに良いものはないかな?とお探しのあなたは参考にして下さい。
「」内にポイントとなりそうな箇所を抜粋しています。
 
ウサギが擦り寄ってくれてるような柔らかさ!
「ナイロンボディタオルだとサッパリはするけど洗いすぎちゃう。布ボディタオルだと洗い残しやサッパリ感に不満…。でも、このもこもこウサギボディタオルだと・・・」
 
手で洗っていたという女性のコメントも。
1発で心を掴まれました!
「ボディタオルを毎日は使えず体は手で洗っていました。ですがあまりすっきりせず・・・」
 
肌が弱いという女性のケース。
洗っていて気持ちが良かったです
「私は肌は別に弱い方ではないのですが、家にあるものは固く、軽く滑らせるだけでも少し痛かったので・・・」
 
「使ってみたけどイマイチだった」というコメントもあります。
いくら泡立てても泡が出来上がらないんです
「やや多めに手に取り、少しずつ水分を足しながら泡立てていくのですが・・・」
※LCのスタッフさんによる返信があります
 

 
その他のレビューはこちら。
 
からだを優しく洗えて、肌触りもふわふわ
「届いて開けてみると本当にふわふわもこもこ、やっぱり可愛いです♪からだを優しく洗えて、肌触りもふわふわで気持ちいい!」
 
感触がとても気持ちが良かったです!
「もともとふわふわ泡が出来るボディタオルを使用してましたが、もこもこうさぎボディタオルはその中でも一番キメが細かい泡ができ・・・」
 
マイクロファイバーの肌当たりがとても優しく、長い時間飽きずに洗えます
「水分を含ませてジャムウソープを揉み込み全身を洗いました。表面のマイクロファイバーの肌当たりがとても優しく・・・」
 
体を洗う道具は毎日使うもの。
 
「洗いすぎ、あるいは洗い不足」が積み重なると、肌のコンディションを左右しかねません。
 
現在お使いの道具に不満がなければ、新しく購入する必要はありませんが、「どうもしっくりこない」というあなたは、以上のコメントを参考に「もこもこうさぎボデイタオル」もチェックしてみて下さい。
 
もこもこうさぎボディタオル
もこもこうさぎボディタオル
※製品コンテンツへリンクします
 

日焼けや小鼻の黒ずみ しみ・くすみに悩む女性に試して欲しい 緑茶風呂

お茶をお風呂に入れて入浴する「緑茶風呂」をご存知でしょうか?
 
入浴法としてはあまりメジャーではないかもしれません。
 
緑茶風呂
 
Amazonでも緑茶風呂製品の販売数は少なく、「緑茶 風呂」で検索したトップページには三種類だけでした。(当コンテンツ作成時)
 
しかし、民間療法としては、出しガラのお茶や、賞味期限が過ぎてしまったお茶などを利用して、古くから行われていました。
 
ネット上には、「ストッキングに詰めてお風呂に入れる」なんてやり方も紹介されています。
 
お茶と温泉が有名な佐賀の嬉野では、特産の「嬉野茶」を浸した露天風呂を提供する宿もあるそうです。
 
特筆すべきなのは、緑茶風呂には
 
カテキン サポニン テアニン ビタミンC
 
といった、女性の美容と健康に貢献してくれる成分が含まれていること。
 
エルシーさんでは、緑茶風呂の入浴剤「こだわりの茶湯」を販売しています。
 
こだわりの茶湯パック
 
成分は、無農薬・有機栽培の緑茶のみ。静岡産のやぶきた茶100%です。
 
無農薬緑茶は、カテキン・ビタミンCの含有量が普通の緑茶よりも多いのです。
 
購入者の使用感コメントには

・中身を取り出してお茶パックしたら透明感が出た
 
・湯上り後も体がホカホカして保温作用が続いた
 
・毛穴の汚れがきれいになり、肌がサラサラに
 
・むだ毛を剃った後も何もしなくてよい
 
・肌が白くなったように感じる
 
・肌が弱かったのに、肌がしっとりするようになった

 
などが寄せられていて、さらには、
 
・排水溝の臭いが気にならなくなった
・浴槽の掃除が楽になった
 
というレビューも紹介されています。
 
紫外線を多く浴びた日には、選択肢のひとつに緑茶風呂を加えてみましょう。
 
普通の入浴剤とは違う、お茶特有の香りも楽しめます。
 
こだわりの茶湯 CHACHA 購入者の使用感コメント 成分の解説も
こだわりの茶湯