リビドーロゼは、LC製品の中でも「気になる」存在、という女性は多いのではないでしょうか。
 
この「気になる」とは、「試してみたい」と思うと同時に、「ホントかな?」と疑う気持ちもあり、という複雑な心境ですね。
 
リビドーロゼ

ここでは、「実感が得られた」口コミをまとめています。
 
「話がうますぎる」というむきもあるかと思いますが、ひとつの参考としてご覧ください。

片思いの男性への告白 口コミ3つ リビドーロゼで自信をつける

「リビドーロゼ」のキャッチコピーは「性衝動を掻き立てる秘密の香り」です。
 
これは具体的にどういうことかというと、リビドーロゼの製品コンテンツには・・・

男性が「Hをしたい」「抱きしめたい」と思うのは、見た目の「視覚」は間違いなく重要です。
 
しかし、それだけではないようです。
 
それと共に香り・・・「嗅覚」を刺激するのがポイントです。
 
(中略)
 
いつもは淡々としている彼の興奮度が高ぶり、いても立ってもいられなくなるほどの衝動を感じてしまうのではないでしょうか?

・・・とあります。
 
つまり、やや語弊がありますが「目の前の女性をモノにしたい」と思わせる香り、ということです。
 
ということは、
 
女性がリビドーロゼをつけて、片思いしている男性と会ったら?
そして女性が告白したら、成功率がアップするのでは?

 
リビドーロゼの香りが、女性をより魅力的に、「モノにしたい」対象にしてくれるのではないでしょうか。
 
カップル
 
そんな体験談はないものかと探してみたところ・・・
 
ありました!
ここでは三つ紹介します。

正直言いまして、男性への告白がうまくいくかどうかは、香りだけで左右されるものではありません。
 
男性側と女性側の様々な要素が関係します。
 
しかしリビドーロゼを使えば、少なくとも香りの面ではプラスに作用してくれる、とはいえるのではないでしょうか。
 
そして上で紹介した体験談にもあったように、
 
「最後の決め手になる自信を得て、自分の背中を押すお守りとして」
 
使う手もあります。
 
片思いしている女性は、上の体験談を参考にしてみて下さい。

リビドーロゼの香りが職場の年下男性を告白させた?体験談

現在は女性の社会進出が進み、晩婚化が進んでいます。
 
30~40代で結婚していない女性も珍しくなくなりました。
 
「独身の女性が上司で、年下の男性が部下」という職場も多いでしょう。
 
その関係がそのまま恋愛関係に・・・というケースもありえます。もしかしたら「一緒に仕事してる年下の男性が気になるんだけど・・・」という女性も少なくないのでは?
 

 
そんな女性の参考になりそうな体験談があります。
 
エルシーさんのサイトに寄せられていた、39歳女性の「あまりにびっくり、でも幸せ」な、リビドー・ロゼのレビューです。
 
この女性は、転勤してきた26歳の男性と同じチームになりました。
 
普段は「鬼上司」的なイメージの女性ですが、若い男性と近くで過ごす時間が長くなることもあり、「リビドーロゼ」を朝から3プッシュだけ着けて出勤していたそうです。
 
一緒に仕事を始めて2ヵ月ほど経ち、2回目の飲み会がありました。
 
2次会も終わり、そろそろお開きとなってみんなで駅に歩いていたら・・・
 

 
なんと突然彼に腕を掴まれ、そのまま抱きしめられてしまいました!女性の頭の中はもうパニック!うれしい反面、恋愛からしばらく遠ざかっていた女性は半信半疑で信じられません。
 
すると男性は「かっこいいのに、香りがやばくて。そのギャップにやられました」と。
 
その後二人は、職場で密かに恋愛関係を育んでいます。
 
「そんなにうまくいくワケがない」という声も聞こえてきそうですが(天邪鬼?)、気になる年下の男性が近くにいる女性には、参考になるレビューではないでしょうか。
↓ ↓ ↓
「かっこいいのに、香りがやばくて。そのギャップにやられました。」と