人間にも「フェロモン」はあるのでしょうか?
 
当サイトとしては、「ある」と言っても間違いではないと考えています。

フェロモンとは三省堂の「大辞林 第二版」によると

「動物の体内で生産され体外へ分泌放出して同種個体間に特有な行動や生理作用を引き起こす有機化合物。
 
多くはにおい刺激として受容される。
 
仲間に危険を知らせる警報フェロモン、異性を呼びよせる性フェロモンなどがある。
 
昆虫や哺乳類でよく知られている」

 
と定義されています。
 
フェロモンボディ
 
動物は交尾期に雌がフェロモンを出して雄を誘います。
 
人間もフェロモンを出しているのですが、発散量は少なく、動物に比べて嗅覚が鈍化した人間には、動物達のようなフェロモンは期待できないそうです。
 
ということは、人間の嗅覚にも感知できる量のフェロモンであれば、人間にも有効と言えるのではないでしょうか。
 
世間に出まわっている「フェロモン製品」は何となく怪しいイメージがありますが、全否定するのも違うように感じます。
 
もっと単純に、異性から発するいい香り(せっけんやシャンプーなどによる)は、それだけで魅力を感じさせるものです。
 
これはフェロモンに似た働きと呼んで差し支えないでしょう。(ただし、強すぎる香りは逆効果になります)
 
また人間は、外見にも「フェロモンが出てる」と言います。この場合「におい」は関係なく、見た目の雰囲気や様子から表現しています。
 
「フェロモン女優」なんて使われ方をするのは、テレビや映画などの映像で活躍している人達ばかりです。
 
実際に匂いを嗅いだことのある人の方が圧倒的に少ないでしょうし。
 
フェロモンボディ
 
女性に対して「フェロモンが出てる」と使うときは、ほぼ「セクシー」と同義と言えないでしょうか。
 
その時の服はちょっと露出度が高かったりして。
 
結論として、こんな感じでまとめてみます。
 

フェロモンには香りと外見の要素があり、いずれも異性が魅かれれば「フェロモンによるもの」と呼べるのではないか?

 
エルシーラブコスメティックさんのボディソープ「フェロモンボディ」は女性らしさを表現できる香りと美容成分が配合されています。
 
LCさんのサイトには、女性の香りと肌に対する男性の反応が急上昇した、などの体験談が寄せられています。

「ぎゅっと抱きしめられ「すごくいいにおいがする」と言われました」
 
「いつもよりスベスベ」とスキンシップが増えた」
 
「香りは強すぎず、ほのかに香る程度」
 
「キスをするときいい匂いって言ってくれるようになった」

フェロモンボディにはバスソルトとして使える天然塩のほか、お茶のエキス、各種ハーブが含まれています。
 
体験談レビューにもあるように、フェロモンボディに使われているソルトは、エステサロンでも全身引き締めマッサージなどに使われています。
 
フェロモンボディは適量を手にとり、そのまま全身のマッサージおよび泡立ててボディソープとして使えます。
 
かかとの角質と足 ひじ ひざ 脚全体 首のたるみ 二の腕のたるみ 腕から肩・わき ヒップ
 
など全身のマッサージと同時に体を洗い、男性が思わず反応してしまう香りを漂わせましょう。
 
フェロモンボディ 男性の反応や購入者のコメントも
フェロモンボディ
 
※関連コンテンツ
ネムリヒメ口コミ 腕・脚に使ってみたら