ニキビの原因というと「過剰な皮脂」や生理周期などの定番だけでなく、食べものの影響も忘れてはいけません。

暴飲暴食がお肌に悪いのは言うまでもないですが、油ものを食べるとニキビができるという人もいます。
 

 
「油ものの食べ過ぎ」だとNGなわけですが、「油ものを少し食べるだけでダメ」という方にとっては、その少しの量が「食べ過ぎ」なのかもしれません。
 
こうしたケースでは、悩みはより深刻になってしまいます。
 
ラブコスメさんのサイトに、まさにこうした口コミがありました。
 
20代女性の「るう」さんは少しの油ものでもNGでした。

二十歳を過ぎてからちょっと油ものを食べただけでも吹き出物やニキビができて

るうさんはこれまでにいろいろなコスメを試しており、ラブコスメさんのスキンケア製品も使ってみました。
 
その中のひとつがしろつやびじん。
 

 
ご本人いわく「気まぐれに使ってみた」そうですが、「油もの後のニキビ」にしろつやびじんを使っての洗顔には実感があったようで・・・

図らずも実感があって驚いています。大好きなメロンパンやから揚げを食べた時の肌荒れを防ぐことができました。
 
洗顔により、肌のキメを整えてくれているのでしょうか?だからといってつっぱることもないです。

なかなかいい感じてはないでしょうか?
 
やっぱり好きなものは食べたいですよね!(食べ過ぎはダメですが)
 
使い方も詳しくコメントされています。

人差し指の爪ぐらいの量を少なめのお湯とともに泡立てネットで泡立てると、濃密な泡が手のひらいっぱいにできます。
 
(中略)
 
初冬に気まぐれでラブコスメでスキンケア一式を揃え、それからはジャムウ・クレンジングクリーム→しろつやびじん→プエジェル→ミセレルノーズの順番で使用しています。すると、小鼻の毛穴汚れによる黒ずみが目立たなくなりました。
 
汚れの元を洗い流せたからか、肌に少し透明感が出ました。頬の毛穴にも良いのか、ファンデーションの毛穴落ちも減ったように感じます。

>>ラブコスメ公式サイト
※このリンクは修正済です!
「LC商品一覧」の「ボディケア」カテゴリーには以下のコンテンツがあります。

ボディケア一覧 本草絵巻シリーズ しろつやびじん すあしびじん マシュマロピーチパイ フェロモンボディ