このコンテンツでは、女性のエッチの悩み関連コンテンツをまとめています。
 
いずれも人に聞くのは難しく、できれば自分で調べて解決したい内容ばかりです。

LCさんはそうした悩みの解決を助けてくれるコンテンツが豊富です。以下に一部を紹介します。

膣圧力・締まり具合チェック項目 萩原かおるさん トレーニング法も

現在では「膣トレ」なる言葉もすっかり周知されました。
 
「膣を引き締めるための運動」「締まりを良くするには」といった特集を組む女性誌も珍しくなくなりました。
 
いきおい自分の「締まり具合」を気にする女性も増えているようですが、締まりがいいかどうかをチェックするのは、意外と難しいものです。
 
親密な恋人同士であっても、パートナーの男性に「私の締まり具合はどう?」とはなかなか聞けるものではありません。
 

 
ましてやパートナーがいなかったり、関係がそれほど深まっていない場合は確認のしようがないのです。
 
ネットには「自分で指を入れてみる」などの方法を紹介したコンテンツもありますが、チェック項目をまとめた記事は意外と少ないものです。
 
自分の膣の具合を自己評価する方法はないのでしょうか?
 
「ちつ☆トレ」などの著書がある、ラブグッズプロデューサーの萩原かおるさんは、膣圧力・締まり具合をチェックする項目として、以下の六つを挙げています。

膣とお尻の穴を締めたときに気持ちよさを感じる
 
セックスのとき、彼が着けているコンドームが外れそうになる
 
おしっこの勢いに強弱をつけられる
 
膣の力で彼をイカせる時間をコントロールできる
 
騎乗位(または座位)でのセックスでは自分の動きで気持ちよくなれる
 
スクワットを20回は軽くできる

 
「YES」が4つ以下なら、膣トレを実践したほうがいいかもしれません。
 
5つ以上なら、かなりの締まり具合ですが、トレーニングでさらに膣圧をアップすれば自分も彼もオーガズムを得やすくなります
 

 
参考に、萩原さんの膣トレーニング法を紹介します。
立った状態で行います。

1 足を肩幅に開き、頭が天井から引っ張られているイメージで立つ 手はお腹に当てる
 
2 息を吸いながら膣を締めて、5秒かけてへその裏まで引き上げます 肛門を締める意識を持つとやりやすい
 
3 膣全体が引きあがってお腹の中心部分に位置しているとイメージしながら、そのまま息を5秒間止める
 
4 5秒かけてゆっくり息を吐きながら膣をゆるめる 膣の中のエレベーターを1秒に1階ずつ降ろすイメージで
 
(週刊女性 2013年10月22日号 84ページより)

 
「自分は締まりがユルいんじゃないか?」などと過度に心配する必要はありません。
 
しかし上のチェックの結果、「もう少し膣力アップする余地があるかな?」と感じたら、トレーニングを試してみて下さい。
 
上で紹介したやり方のほかにも、ネット上にはいろんな方法がまとめられています。
 
膣トレを実践すると、男女ともに充実したセックスの時間を過ごせるようになります。

フェラチオ中にアゴが疲れたらどうしますか?

セックスにおいて、「女性が男性をせめる」方法の代表は、男性器へのオーラルセックス、つまりフェラチオではないでしょうか。
 
性器だけが男性の性感帯ではありませんが、「男性をイカせる」ことを考えるなら、男性器は絶対にはずせないパーツです。
 
とはいえ、いざフェラチオのやり方となると、
 
「何となくこうくわえて・・・」
「手をこんな感じで上下に動かして・・・」
 
と、あやふやな点が意外と多くありませんか?
 
ラブ48 フェラチオテクニック
※画像は女性のエッチテクDVD「ラブ48」です
 
「フェラはこうやってああやって・・・」とテキパキ答えられる女性のほうが少数派でしょう。
 
多くの女性は「多分こんな感じじゃないかな?」「みんなどうやってるんだろ?」と少なからず不安を感じながらやっているはずです。
 

 
しかし現代はネットという便利なツールがあります。
 
フェラチオのやり方、フェラテクに関するサイトはいくつもあり、エルシーラブコスメティックさんのサイトにもコンテンツがあります。
 
その名も「LOVE オーラルテクニック」。

フェラをする前の、いわば「前戯」
オーラルテクニック
フェラに疲れた時は

 
の、合わせて30テクニックが紹介されています。
 
「フェラテクには自信あります!」という女性でも、新しい発見があるのではないでしょうか。
 
ラブ48 フェラチオテクニック
 
ここで注意点をひとつ。
 
ここで紹介されているテクニックを、女性が過剰に披露してしまうと、男性が
 
「実はこのコすごく遊んでるんじゃないか・・・」
 
などといらぬ勘ぐりをしかねません。
 
だからといってあまりに消極的では男性を感じさせられないため、このへんはバランス感覚が必要になります。
 
まずは自分が気にいったもの、できそうなものを少しずつ(多くて三つくらい)試してみてはいかがでしょうか。
 
万が一男性が「どこで覚えたの?」と聞いてきたら、隠すことなく「エルシーラブコスメティックっていう女性向けのサイトで覚えた」と答えてもよいでしょう。
 
そのまま二人が気にいったラブグッズを購入、という流れになり、二人のセックスライフがより充実するかもしれません。
 
必見!オーラルテク30選!フェラテクってこんなにあったの!?
 

みひろさん ひとりエッチのやり方は?眠れない時にたまに・・・

LCさんのサイトには、セクシーアイドル・みひろさんが登場するコーナーがあります。
 
みひろさんが恋愛や美容テクニックについて、体験やコツを解説するコンテンツです。
 
このコンテンツのひとつに、
 
「みひろさんはデリケートゾーンをどのように手入れしているか?」
 
という企画があります。
 
むだ毛の処理方法や、生理をいかに快適に過ごすかなどのコツも語られています。
 

 
概要を紹介します。

◆脱毛は皮膚科でレーザー処理 普段はお風呂で剃る
みひろさんはどれくらいの期間レーザー脱毛に通ったのでしょうか?
 
◆生理の前後を快適に過ごすためには、○○の活用がおすすめ
使うと使わないとでは、爽快感が違うそうです。
 
◆補正下着も活用
ストレッチで特に重視しているポイントは?
 
◆エステや整体も積極的に
お店を選ぶ際の基準は?
 
◆生理の終わりかけには
まず○○を使って、早めにおりものシートに切り替えるのがおすすめ。
 
◆みひろさんのひとりH
どんな時にする?グッズは使う?

 
下のリンク先にはその他の企画・コンテンツもあります。
 
みひろさんに聞く 生理を快適にするには?ひとりHは?など

※画像もみひろさんのコーナーへリンクします。
※このコラムを読むには無料会員登録が必要です

オーガズムに達するには解説コンテンツ

このコンテンツを読んで下さるあなたは、いわゆる「イク」ことに関心をお持ちではないでしょうか。
 

 
イク=オーガズムに達することであり、女性は男性と違ってオーガズムに達しにくいケースがあります。
 
そのためオーガズム経験のない女性もいますが、それは全く特殊なことではありません。
 
気にする必要のないこととはいえ、これだけオーガズムに関する情報があふれていると、「どんなものかな?」と気になるのも確かです。
 
オーガズムに達するために、LCでは女性がひとりエッチ(オナニー)をするよう勧めています。
 
DVDガールズレッスン
画像は「ガールズレッスン」です。
 
ひとりエッチがお勧めなのは「イク」感覚に慣れるだけでなく、自分が感じる性感帯を把握できるからです。
 
これはとても大事なポイントです。
 
セックスの際、パートナーに「ここをせめてほしい」とリクエストができれば、感じる場所を効率よく刺激してもらえて、快感の高まりも早まります。
 
そのためには男性とのコミュニケーションが必要ですが、「感じる・感じない」を伝え合って、お互いがより気持ちよくなれると考えれば面倒ではないでしょう。
 
女性から「私はここが感じるの」と教えられて、嫌な気になる男性はいません。
 
ひとりエッチで把握した自分の性感帯を、女性はぜひ男性に伝えてみましょう。
 
オーガズムに達するためのさらに詳しい解説は、LCさんのコンテンツを参照して下さい。
 
オーガズムの達し方 イクために自分自身を知る

※画像も「オーガズムの達し方」のコンテンツへリンクします
 

二松まゆみさん 濡れにくい場合の対策 ローションやゼリーの他にも

女性のエッチ関連の悩みで最も多いのは、
 
濡れない・濡れにくい
 
ことではないでしょうか。
 
「濡れない」のは、自分の意志ではどうしようもないことがあります。それだけに、悩みは深刻です。
 

 
LCさんには、「濡れない悩み」に特化したコンテンツがあります。
 
それはこちら。
 
二松まゆみ先生が「濡れない」悩みにアドバイス!
 
恋人・夫婦仲相談所の二松まゆみ所長が「濡れない」悩みの解決法を具体的に解説されています。
 
まずコンテンツでは、

「感じているのに、濡れないことはありますか?」
「濡れない事が原因で、Hを断ったことはありますか?」

 
というアンケート結果があります。
 
「性感が高まれば、濡れるのでは?」と安易に考えがちですが、感じていても濡れないケースは多いようです。
 

 
二松さんが以下のような悩みに回答されています。

「ひとりエッチの時は濡れるのに、彼氏とのエッチでは濡れにくい気がします。濡れやすくなる方法やトレーニングがあれば教えて下さい」
 
「彼氏のエッチがワンパターンで冷めてしまい、濡れなくなりました。彼氏にどう伝えればいいでしょうか?」

 
これらの質問に対し、二松さんは・・・

アロマバスやオイルマッサージをやってみる
ひとりエッチでの工夫
女性が男性に言ってはいけないこと
 
感じるところ(性感帯)や感じる愛撫法の伝え方
ローションやゼリーを使う際の切り出し方
ベッドでの”女性のスタンス”

 
などを提案されています。
 
似たような悩みをお持ちなら、参考になるアドバイスです。
 

画像は「ラブスライド」です
 
LCさんには、濡れない悩み対策として、

リュイールホット
ラブスライド
シークレットモイスチャー
各種ローション

 
といったアイテムがあります。
 
これらを使っているうちに苦手意識が薄れ、濡れるようになるケースもあるようです。
 
加えて、このコンテンツを参考にして、

他の人はどうなのか
アイテム以外の対策
男性とのコミュニケーションのとりかた

などを知れば、さらに不安を軽減できるのではないでしょぅか。
 
濡れない悩みのある女性は、チェックしてみて下さい。
 
二松まゆみ先生が「濡れない」悩みにアドバイス!