グッズを使ったひとりH入門用にピンクローターは適しています

ローターの感じる使い方 クリトリスに当てる際は

エルシーピンクローター

ピンクローターは、女性のラブグッズで最もポピュラーであり、初めてのグッズとしては使いやすく、初心者向けといえます。

 

 

ローターと同じくらい普及しているバイブレーターが、女性器に「入れる」前提で作られているのに対し、ピンクローターは感じる部分に「当てる」のがメインなので、ラブグッズになじみのない女性にも敷居が低いのです。

 

 

ローターを使用する場合、基本的には感じる箇所に当てればOKです。

 

それにより快感が得られ、自分の体の開発もできるわけです。
いろんな場所に当ててみましょう。

 

 

誰でも簡単に使えるローターですが、注意点もあります。

 

 

まず、最初は振動を弱めにして使いましょう。

 

いきなり強い振動を与えると、快感よりも痛みが強くなりかねません。

 

 

手を使った愛撫でも、強いタッチよりも優しいソフトタッチのほうが感じるケースは多いもの。
まずは弱めの振動で、気持ちいいと感じる部分を探し、少しずつ自分の身体を開発していきましょう。

 

 

そして、クリトリスに当てる場合、まずは下着やタオルの上からにしましょう。

 

いうまでもなく、クリトリスは最高の性感帯です。
ここを刺激すれば、気持ち良くなるのは確実。

 

 

だからといって、ローターを直接当ててしまうと、快感よりも痛さを感じてしまうリスクがあります。
クリトリスの包皮を剥いた状態で当てるのはさらに危険です。

 

 

クリトリスが優れた性感帯なのは、極めて敏感な場所だからです。
男性がクンニをする場合でも、唾液で十分濡らしていないと女性は痛みを感じるほどデリケートなのです。

 

 

そこにいきなりローターで振動を与えるのは、慣れている場合を除き、慎重になるべきです。

 

 

まずは下着の上から、すでに脱いでしまっているならタオルを女性器にかけて、その上から刺激を与えましょう。

 

 

これらの注意点をふまえれば、ピンクローターはいろんな場所に使える、優れたラブグッズです。

 

 

ちなみに、「当てる」イメージの強いローターは、膣内部の刺激にも使えます。

 

 

バイブレーターほど深くは挿入できませんが、膣には浅い部分にも性感帯があるので、ここをローターで刺激するのです。
(感じ方には個人差があります)

 

 

ローターは「点」で当てれば刺激が強く、「面」で当てれば刺激が弱くなります。

 

こうした強弱を使い分けつつ、自分の感じ方と相談しながら当て方・当てる場所をいろいろ模索してみましょう。

 

性感帯の開発と同時に、感じやすい・イキやすい体にも変わっていきます。

 

 

初心者向けでありながら、使い始めるとなかなか奥が深いのがピンクローターです。

 

 

LCピンクローター 使い方解説や購入者の体験談も

ピンクローターの体験談も

 

 

 



 


 

サイト内コンテンツ

LCさんのアイテム裏ワザ的使い方

LCスタッフが本気で婚活!


外部リンク

男女に役立つLCコンテンツ集

女性に役立つLCコンテンツ集

男性に役立つLCコンテンツ集

カップルに役立つLCコンテンツ集



 

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。
保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました