ある程度の年齢になると、アゴの下など顔周辺のたるみが気になってきます。
 
加齢による変化なので仕方ないともいえますが、対策となるエクササイズやマッサージはあります。


 
このコンテンツでは、それぞれ一つずつ紹介します。

上を向いて舌を出す&スイング 宝田恭子さん

「くちびる美人ダイエット」などの著書がある宝田恭子さんは、「舌スイングエクササイズ」を提唱しています。
 
口輪筋はじめ顔全体の筋肉を動かし、あごから首にかけての美容をサポートしてくれます。
 

 
そのやり方は以下のとおりです。

1 胸の前で腕をクロスして、グーッと首を反らして真上を向きます
 
2 舌を真上に突きだして、左右に大きく振ります。10往復くらいを目安に、リズミカルに振ります。
 
「くちびる美人ダイエット」(楽天市場)60~61ページを参考にしました)

 
このエクササイズではあごから首にかけての筋肉に負荷がかかります。あごたるみを引き締め、首のシワが予防できます。

PR

フェイスライン・首のリンパマッサージ 佐伯チズさん

アゴのたるみを解消するにはリンパマッサージも有効です。
 
ここでは、佐伯チズさんの著書「美肌革命」から、チズさんのやり方を紹介します。
 
まずはチズさんの解説をどうぞ。

耳や首周辺のリンパ液の流れが悪いと、輪郭にしまりがなくなります。これがフェイスラインのたるみで、二重あごの原因にも。だから私は、暇さえあればこのリンパマッサージを実践しています。
 
まず、両手の親指でフェイスラインに沿って、あごの裏側から耳の下に向かってリンパを押します。
 
そして、耳の下のくぼみ(耳下腺)をぐっと押しながら鎖骨に向かって老廃物を押し流す感覚でマッサージします。(下参照)
 
このケアを続けると、数ヶ月でたるみが消え、顔の輪郭がすっきりとします。
 

顔周辺のリンパマッサージやり方

リンパマッサージのやり方は以下のとおりです。
 
1 両手の親指であごの裏側を、輪郭に沿って中央から耳の下に向かって指圧します
 
2 耳の下まで行き着いたら、耳下腺をぐっと押して、溜まった老廃物を押し出します。
 
3 右手の中指で左耳の下の耳下腺を押し、同時に手のひらを大きく開いて首をつかみます。
 
4 そのまま手の平を鎖骨に向かって下に流すように滑らせます。左右交互に行いましょう。

PR

ネックラインのたるみ対策リンパマッサージ

首のマッサージにはネッククリームを使います。
 
まずネッククリームをたっぷりと手にとって、耳たぶの後ろのくぼみ(耳下腺)を中指で押します。
 
次に右手で首の左側、左手で右側をつかむようにして交互にマッサージ。このときリンパの流れを意識して鎖骨に向かって老廃物を押し流す感覚で行います。
 

 
マッサージのやり方は以下のとおりです。
 
中指で耳下腺を押しつつ首をつかみます。

鎖骨へ向かって老廃物を押し流します。

 
(このコンテンツは「美肌革命」(楽天市場)46ページ、71ページを参考にしました)

PR

PR
>>ラブコスメ公式サイト
※「商品一覧」にジャムウ製品あります