LC製品には?保湿に欠かせないセラミド

いまや誰もが知っている美容成分、セラミド。
 
しかし特徴や働き、セラミド化粧品を選ぶポイントなどは、意外と知られていないのではないでしょうか。

このコンテンツでは、セラミドの基本情報をまとめます。
 
(吉木伸子の著書「いちばん正しいスキンケアの教科書」を一部参考にしています)

◆◆目次◆◆
セラミドの働き・性質
セラミド化粧品を選ぶ・見分けるポイント
LC製品にセラミドは?
 


セラミドの働き・性質

肌の角層は、レンガとセメントのような構造をしています。

レンガ→角質細胞
セメント→細胞間脂質

 
細胞間脂質は角質細胞の間を埋め、つなぐ働きをしていて、これにより隙間のないバリア機能を作っています。
 
バリア機能のおかげで、肌が乾燥やホコリ、雑菌などから守られているのです。
 
セラミドは細胞間脂質の一種で、肌の表皮細胞がターンオーバーして角質細胞に変わる過程で合成されます。
 
細胞間脂質は様々な脂質により作られていて、
 
・60%はスフィンゴ脂質や遊離脂肪酸
・残りの40%がセラミド

 
で構成されています。
 
ちなみにこのバリア機能はいまから約2億2千年前、生物が進化の過程で海から陸に上がった際に作られたといわれています。
 
おかげで海から出ても身体が乾燥から守られるようになりました。
 

 
セラミドの最も大事な働きは水分キープ機能です。
 
セラミドは肌の水分の約80%を維持しているとの研究結果もあります。
 
肌の潤いキープにセラミドが大きな役割を果たしているとわかるのではないでしょうか。
 
セラミドには数種類あり、水分キープ以外の役割も担っています。

・セラミド1 摩擦や紫外線などの外部刺激を防御
・セラミド2 保湿をサポート
・セラミド3 保湿サポートに加え、シワを軽減
・セラミド4および5 脂質バリア層を構成
・セラミド6 水分保持およびターンオーバー促進、シワを軽減

 
年齢とともにターンオーバー機能は衰えていくので、セラミドの合成量も減少していきます。50歳になると20代の半分にまで減ってしまうのです。
 
年齢とともに肌の潤いは少なくなり、シワなどの美容トラブルが増えていきます。
 
そのため、ある程度の年齢に達したらセラミドなど保湿成分を補うのが理想的なのです。
保湿に化粧水→乳液・クリームだけでOK?
 
ちなみに若い人でも肌が乾燥し、セラミドが不足気味になるのは、クレンジングの際にセラミドまで除去してしまっているのが大きな理由です。
 
クレンジングはソフトに行い、減ってしまったセラミドを保湿美容液などで補いましょう。

セラミド化粧品を選ぶ・見分けるポイント

それでは、ということでセラミド配合の美容液を選ぶわけですが、「セラミド」と表示された化粧品は無数にあります。
 
「見分けるのが難しい」と感じる人も多いのではないでしょうか。
 
そこでここでは、吉木伸子医師の「セラミド化粧品を選ぶ際のポイント」を紹介します。


 
◆本物のセラミド配合かを見分ける
成分表示上で「セラミド」の後に数字が書いてあるのが本物のセラミドです。
 
主に2、3、6、10の数字がついているセラミドが化粧品に使用されています。
 
 
◆乳化タイプの美容液を選ぶ
セラミドは脂質なので、水にはほとんど溶けません。
 
そのため化粧水や水っぽい素材の美容液などには高濃度に配合できません。
 
乳化タイプであれば高い濃度のセラミドが期待できます。
 
 
◆美容液1本3000円以上を目安に
セラミドは化粧品原料の中では比較的高価なものです。
 
あまりに価格の安い製品では、セラミドを含んでいても濃度が低い可能性があります。
 
価格の目安としては、30mlの美容液1本で3000円以上を目安にしましょう。
 
 
◆手作りコスメでは難しい
手づくりコスメサイトで、セラミド原液が売られていますが、セラミドは化粧品の中に安定的に配合するのが難しい物質です。
 
信頼できる販売元でない限り、既製品を購入したほうが無難ではないでしょうか。
「いちばん正しいスキンケアの教科書」22~23ページを参考にしました)
 
メイク用品は高ければよい、というわけではありませんが、セラミドを配合した製品はある程度の値段の製品を選ぶのが正しいようです。

LC製品にセラミドは?

ここまで読んで頂くと、、
 
セラミドを配合したLCアイテムはあるの?
 
という疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
正直いいまして、LCさんにセラミド配合の製品はあまりありません。
 
これは私が考えるに、
 
・対象ユーザーの年齢が比較的若く、保湿成分補給はそれほど必要とされていない
・セラミドを配合すると価格が高くなってしまう

 
といった理由があるからではないかと。
 
LCユーザーには学生さんも多く、自由に使えるお金は多くはありません。
 
セラミドを配合すれば保湿サポートは強化できますが、それで高価になってユーザーさんに購入してもらえなければ意味がありません。
 
私が知る限り、セラミドが配合されたLCさんのアイテムは
 
モチモチーナです。
モチモチーナ ヨーグルトパック イチゴザクロ
※モチモチーナは数量限定アイテムです
 
今後はLCさんの方針が変わり、セラミド配合の高価格アイテムが販売されるかもしれませんね。
 
その場合、当サイトでも紹介させて頂きます!
 


関連記事

同カテゴリの最新記事

最近の投稿

コメントを残す

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.