ジャムウ石鹸を泡立てる際に最も適した水分量は?

LC2019年福袋販売中!

  LCさんの福袋の販売中です!

ジャムウソープ泡立て方 泡を強くする使い方口コミも

「ジャムウソープが泡立ちにくい」とはよく聞く話です。

 

しかしジャムウソープはLCのベストセラーであり、多くの方に支持されています。

 

たくさんの女性が「泡立てて使うだけのメリット」を感じているのではないでしょうか。

 

 

 

コツをつかめれば問題なく使えるため、「泡立たないから使うのをやめた」では、ちょっともったいないかもしれません。

 

 

このコンテンツでは、ジャムウソープをうまく泡立てるのに役立つコンテンツや口コミなどをまとめました。

 

泡を消えにくくする使い方や石鹸を長持ちさせるコツも紹介しています。

 

当サイトでおすすめしている、最初はジャムウ・ハードバブルから使ってみるも試してみて下さい。

◆目次

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャムウ石鹸をうまく泡立てる方法まとめ LCさんのコンテンツ

ジャムウ石鹸は、売れ筋ランキングで常に上位を占めている超人気製品です。

 

 

 

多くの人に支持されているジャムウソープですが、注意点もあります。

 

数少ない欠点のひとつと言えるかもしれません。

 

それは

 

泡立てるのに慣れが必要なこと

 

です。

 

 

 

ジャムウソープのネガティブな評価は、「うまく泡立てられない」といった内容が多いのです。「泡立てのコツがつかめず、使うのに挫折してしまった」というコメントもあります。

 

ワキガ対策にジャムウソープを泡立てない使い方もあります)

 

 

「泡立てのコツは?」といった購入者の声を受け、このたびLCさんにコンテンツが作られました。

 

ジャムウの泡立て方法 泡立てに困っていませんか?

 

 

コンテンツの概要は以下のとおりです。

 

・ジャムウのこだわり・・・どうしてジャムウは泡立ちにくいのか?

 

・ジャムウの泡立て方・・・3ステップを画像で解説

 

・ジャムウの裏ワザ・・・裏ワザを3つ紹介

 

・動画で学ぶ泡立て方・・・2分半弱の動画です

 

・スタップの愛用エピソード・・・愛用中スタップのせきららブログ

 

・お客様の体験談・・・自分のにおいが気になっていた女性の体験談など

 

 

ジャムウ石鹸に対する疑問や不満はかなりの割合で解決してくれるコンテンツではないでしょうか。

 

 

「ジャムウソープを使いたいけど、うまく泡立つかな?」と二の足を踏んでいる女性は、一度チェックしてみて下さい。

 

 

ジャムウの泡立て方法 泡立てに困っていませんか?

ジャムウ・ハーバルソープ
※画像も泡立て方法コンテンツへリンクします

 

 


ジャムウ石鹸をうまく泡立てるには タオルや水分 使い方動画

「ジャムウ・ハーバルソープ」は、いまやエルシーラブコスメさんの定番中の定番製品です。

 

ジャムウ・ハーバルソープ

 

 

しかしエルシーのジャムウソープは化学原料を使わず、自然素材で作られているので、使い慣れないうちは、うまく泡立たないこともあります。

 

 

手だけではなかなか泡立たないので、泡立てネットやボディタオルを使いましょう。

 

きめ細かい泡を立てるのがポイントです。

 

 

泡が立ったら、においや黒ずみが気になる部分にその泡を三分間密着させます。

 

体が濡れていると泡が流れてしまうので、泡をつける前に肌を拭いておくのがコツです。

 

 

エルシーさんのサイトには、泡立てのコツについての口コミも寄せられています。

 

それがこちら。
「泡フワボディタオル」の購入者コメントとして寄せられていたものです。

 

成功しました!「泡立てについて投稿している方々のクチコミを読み直しました・・・」

 

 

具体的なやり方をここに書くわけにはいかないのですが、ジャムウソープを使っているなら必ず役に立つ体験談です。

 

 

購入者さんが試行錯誤のすえ、たどり着いたポイントは「タオルの水分」です。

 

この体験談には、「フレテ」と「プエラリア・ハーバルジェル・モイスト」の簡単なコメントもあります。

 

 

成功しました!「泡立てについて投稿している方々のクチコミを読み直しました・・・」

泡ふわボディタオル
※画像は泡ふわボディタオルですが、テキストリンクと同じ体験談コンテンツへリンクします

 

 

ジャムウソープの泡を長持ちさせる裏ワザ ○○を混ぜる

ジャムウソープをうまく泡立てることができても、泡がすぐ消えてしまっては意味がありません。

 

 

どうせ泡立てるなら、「強い」泡を作ったほうが、泡パックもやりやすくなります。

 

ジャムウソープの泡を長持ちさせる

 

 

消えにくい泡を作る裏ワザみたいなのはないかな?とエルシーさんのサイトを探したところ・・・・

 

 

ありました!

 

 

どうやら、泡立てる際に「あるもの」を混ぜると、泡が強くなり、消えにくくなるようです。

 

 

この「裏ワザ」は、ジャムウ石鹸を購入した女性の口コミで紹介されていたものです。

 

そのクチコミの一部を引用させて頂きます。

 

タオルではなかなか泡立ちにくかったです。

 

でも、ネットで泡立てたところちゃんと泡立ち、保湿もかねて○○○○と一緒に泡立てたところ、泡パックがすぐに消えることもなくモチモチの泡ができました。

 

 

肝心な部分を伏字にしてしまいました。
(申し訳ありません・・・)

 

 

実際に何を使うかは、レビューを読んで確認して下さい。

 

この女性は、消えにくくなったジャムウ石鹸の泡を使って、顔もパックしているそうです。

 

 

ジャムウ石鹸をバストトップやワキに使った結果についてのコメントもあります。

 

 

ジャムウ・ハーバルソープの泡を長持ちさせる方法 購入者の体験談クチコミ

ジャムウの泡を長持ちさせる方法
※画像もクチコミのコンテンツにリンクします

 

 

ジャムウソープを長持ちさせる使い方口コミまとめ

抜群に長持ち!まずはこれをやりましょう

ジャムウソープシリーズは、いまや説明の必要もないほどの定番製品となっています。

 

 

 

エルシー製品の中で文句なしの人気ナンバーワンであり、このサイトでもジャムウ石鹸に関するコンテンツは多数作成しています。

 

 

しかし、LCさんのサイトに寄せられているレビューを読むと、ジャムウ石鹸を初めて購入した人の多くが

 

「小さい!」
「大きさの割りに値段が高い!」
「コストパフォーマンスは良いの?」

 

という印象を持つようです。

 

 

 

そこでここでは、ジャムウ石鹸を長持ちさせてコスパを上げるコツをお知らせします。

 

 

まず最初にやるべき、使い方の基本は・・・

 

 

石鹸を乾燥させておくこと

 

 

です。

 

こちらのコメントが参考になります。

 

肝斑が気にならなくなり、ほとんど目立たなくなりました! ソープを出来るだけ長く持たせるには

 

 

最悪なのは、水が溜まりやすい、プラスチック製の石鹸置きなどで保管することです。これでは石鹸がドロドロに柔らかくなり、どんどん溶けてしまいます。

 

 

これを防ぐためには、水が溜まらないワイヤー状の石鹸置きを使うか、

 

 

 

エルシーさんで販売されているスポンジタイプの石鹸置きを使いましょう。

 

 

 

この石鹸置きにはレビューが寄せられています。

 

石鹸長持ちしますように、期待を込めて♪

石鹸がとても長持ちします

 

 

※参考コンテンツ

 

ジャムウ石鹸を長持ちさせる使い方 その2 購入後すぐに・・・

ジャムウソープを長く使うための心がけをもうひとつ。

 

 

 

実に簡単なことなのですが、やっている人は意外と少ないのではないでしょうか?(私はコメントで見たのは初めてです)

 

 

その裏ワザとは、石鹸が届いたらすぐに「あること」をするのです。

 

 

その後「残り」を乾燥した場所に保管すれば、石鹸が浴室で溶けるのを完全に防止できて長持ちするわけです。

 

 

長持ちするだけではありません。

 

 

コメントを投稿した女性によると、こうすると手に持ちやすく、泡立ても簡単になるとのこと。

 

 

 

そしてこの女性は「追いジャムウ(笑)」なる方法もレビューされています。

 

これも、意外と指摘されていない裏ワザです。

 

 

すぐに実行可能なので、イイと思ったらぜひ試してみて下さい。

 

自分にも自信が持てるようになってきました 長く使いたいなと思い・・・


※画像もテキストリンクと同じレビューコンテンツへリンクします

 

 

ジャムウ石鹸に液体・泡タイプが無い理由

この記事は、コンテンツの主旨からちょっと外れるかもしれませんが・・・

 

疑問に思われる方もいらっしゃると思うので紹介します。

 

 

いまでは、「液体ボディソープ」「泡で出る石鹸」は当たり前になり、多くの製品が流通しています。

 

 

 

誰でも一度は使った経験があるのではないでしょうか。

 

そうした現状を考えると、ひとつの疑問が浮かびます。

 

 

LCさんのジャムウソープに液体タイプや泡タイプはないのか?と

 

 

ここまでお知らせしてきように、おそらく唯一のユーザーの悩みになっているのが泡立ての難しさです。

 

 

ここでもし、ジャムウソープの泡タイプがあれば、問題は一気に解決します。

 

 

ボトルからギュッと泡を出して、気になるところをパックすればOK。
極めて便利なのは容易に想像できます。

 

 

 

泡タイプでなくとも、せめて液体なら、固形よりも泡立てははるかに楽になるはずです。

 

どうして販売しないんだろ?と疑問を持つのは私だけではないでしょう。

 

 

・・・実はこの件、エルシーさんでも早くから検討されていました。

 

ジャムウソープの液体版はこれまでに何度か試作されているのです。

 

 

しかし結局、製品化には至りませんでした。

 

 

その理由はいくつかありますが、ひとつは

 

 

液体にするには、合成の界面活性さ剤や洗浄剤、溶剤を使わなくてはならない

 

 

からです。

 

 

 

LCのジャムウ石鹸は「植物由来の成分で作られた自然派石鹸」です。

 

 

成分にこだわるのは、女性のデリケートな部分に使われるからであり、敏感肌やアトピーの女性にも安心して使ってもらいたいから。

 

※参考コンテンツ

 

 

合成物質や化学物質を含む石鹸で全身を洗ったり、デリケートな部分を三分間泡パックできるでしょうか?

 

 

抵抗を感じる女性が多いはずです。

 

 

”洗浄力”はむしろ上がるかもしれませんが、それを習慣として使うとなると、いかがなものでしょうか。

 

 

美容にも、健康にも良くないケースも起きるのでは?と不安を感じませんか?

 

 

 

こうした事情から、液体(泡)タイプのジャムウ石鹸は製品化されていないのです。

 

その他にも理由があるのですが、それについては下のコンテンツをご覧ください。LCスタッフ・花川さんのブログです。

 

 

美容や健康とは直接関係ありませんが、製品開発の裏側が描かれていて興味深い内容です。

 

いつもとはちょっと趣の違う記事としてご覧下さい。

 

【特別報告】長年質問をいただいているアノ人気商品(花川)


※画像もテキストリンクと同じコンテンツへリンクします

 

 

泡ふわボディタオル 使い心地や肌への刺激 購入者のレビューへ

ジャムウソープは基本的に泡立てて使うため、エルシーさんでは泡を立てやすくするためのアイテムもラインナップされています。

 

※泡立てない使い方もあります

 

 

そのアイテムのひとつが

 

泡ふわボディタオル

 

です。

 

泡ふわボディタオル

 

 

泡ふわボディタオルは、その名のとおり、少量の石鹸で、クリームのような泡をたくさん立てるために開発されました。

 

 

泡ふわボディタオルはポリエステル製です。

 

自然素材のタオルは肌には優しいですが、泡は立ちにくいという欠点があります。

 

 

しかし、ここで気になることがひとつ。

 

 

化学繊維のタオルは肌への刺激が強すぎる・肌に色素が沈着する

 

 

と聞いたことはありませんか?

 

これらは明らかに肌へのダメージなので、絶対避けたいところ。

 

泡ふわボディタオルは大丈夫?と誰もが知りたいと思うでしょう。

 

 

ここで参考になるのが、LCさんのサイトに寄せられている購入者レビューです。

 

そのひとつに、このようにありました。

 

ナイロンのタオルでこすると、色素沈着すると聞いたことがあったからです。

 

(中略)

 

使って数週間。
やはり、違います!泡立ちが最高によく、泡でなでるように洗うようになってから、肌のキメ、ツヤが整えられたように感じます。

 

 

詳しくは実際の体験談を読んで頂くとして、寄せられているレビュー(このコンテンツ作成時は5件あります)は概ね高評価です。

 

 

ただし、

 

「生地にコシがないのですぐ丸まってしまう」
「丸まってしまうと肌に当たる部分が狭く、何度も洗う必要がある」

 

といったネガティブコメントもあります。
下記リンク先で確認してみて下さい。

 

 

泡立ちがよく、しかも肌に優しいタオルを探しているなら、「泡ふわボディタオル」の体験談もチェックしてみて下さい。

 

 

泡ふわボディタオル 購入者の体験談・口コミも

泡ふわボディタオル
※この製品は数量限定です
※販売終了していても製品コンテンツや口コミは閲覧できます

 

 




 

外部リンク

男女に役立つLCコンテンツ集

女性に役立つLCコンテンツ集

男性に役立つLCコンテンツ集

カップルに役立つLCコンテンツ集



 

当コンテンツの内容はあくまでご購入者の個人的な感想です。
保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。

※このページはLCLOVE COSMETIC のアフィリエイトページです。当ページで販売は行っておりません。
お支払方法や送料などは、上記リンクでお確かめ下さい。

このページはエルシーラブコスメティック(LC)の画像・文章を許可を得て複製・転載しております。
無断で複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じております。
Copyright:(C)LCLOVE COSMETIC All Rights Reserved.

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)7つの特典付きで作りました